テーマ:社会

今秋2度の巨大台風!千葉県は死んだ!いつまでも安倍政権を続けさせる愚かなる日本への天罰だろう!

今秋に入り、2度も関東地方、それも千葉県を襲う台風がくるとは。しかも2度目の台風19号は史上最大級であり、東日本では多くの川や地下部が浸水・冠水に見舞われた。中でも千葉県は二重のショックだっただろう。復旧途上での再度の台風襲撃なのだから。 そうした中、自民党安倍晋三政権は相変わらずの災害対応の遅さとやる気のなさが目立った。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

いよいよ明日から消費税10%!生活負担がさらに増大!自公維新支持者と政治無関心者は責任を感じないか!?

日本の皆様、ご存知だと思うが、いよいよ明日2019年10月1日から消費税が10%に引き上げとなってしまう。しかもキャッシュレスなら若干の還元があるが、それとて来年の6月までの期間限定。要はキャッシュレスかどうかの違いで負担の差別がある。一時的な批判回避でしかない。 思えば、消費税増税されても一般の国民には何もメリットはなかった。引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が「共同会派」だよ!?裏切り者野田佳彦がいたら永遠に政権はとれない!政権交代する気がないなら引退しろ!

せっかく参院選直前から野党共闘の機運が高まったと思ったら、とんでもない話だ。 何と、あの旧民主党政権を壊した野田佳彦が立憲民主党や国民民主党と手を組み、「統一会派」(後に「共同会派」と改名)を作ることになった。正確には「立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム」となりそうだ。 だがこんなグループでは正直今度の衆院選は取れる気がしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態条項は災害・緊急時に内閣に権力集中させるはず。なのに何もせず帰宅する首相には使う資格はない!

最近の台風の影響で、千葉県の大半の地域が停電・断水状態になってしまった。ニュースでは基本的に今日11日に全面的に復旧とのことだが、とてもそうは思えない。そのくらい深刻だと思った。 それにしても日本のメディアは冷酷というか、政権忖度に勤しんでいるのか? 特にテレビは、嫌韓報道、次世代ホープといわれる小泉進次郎のフィーバー、内閣改造…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いよいよ9月になり、2019年もあと3分の1に。それにしてもどうなっているんだ日本!?

しばらく忙しかったり、あきれ果てるなどあってブログから遠ざかっているうちについに9月に突入。2019年もついに残りは3分の1となった。このタイミングだから言わせてもらう。 どうなっているんだ、日本!? 既に1か月以上前だが、参院選ではまた自公政権が勝ってしまった。しかも投票率は48.8%。政権交代がないからこそ、自公支持者で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年参院選はいよいよ明日まで。まさに日本の運命をかけた選挙だ!国民達よ、まずは安倍改憲を止めてねじれ国会にし…

ついに参院選の選挙戦もだいぶ終盤になり、明日開票だ。前から述べたように、この選挙は日本の命運がかかっている。 この参院選で間違って自民・維新・公明で3分の2を獲得してしまったら、憲法改正が進んでしまう。憲法改正は自衛隊をいつでも海外へ飛び立たせることのできる戦闘兵士にすることなどが目的といわれるが、その裏に潜む「緊急事態条項」こそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「新聞記者」見てきた!これはまさに日本社会の縮図!参院選前に観ておくべきだ!

先日映画「新聞記者」を観てきた。これこそが昨今の日本社会の縮図なのかと痛感させられた。まさに今の安倍晋三政権の下でなされていることとほぼ同じで、しかもよく2時間程度の映画の中で凝縮させたものだと感心した。つぶさに政治や社会における問題を観てきた望月衣塑子記者(東京新聞)の著書「新聞記者」をモチーフにしただけのことはある。 伊藤詩織…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年もそろそろ折り返し。そして来月は日本の運命をかけた参院選!何が何でも自公維新を倒そう!

早くも2019年の6月終盤。つまり折り返し地点になろうとしている。 思えば今年はJリーグでの外国人枠拡大元年、選挙が重なる亥年、平成から令和への元号変更など、激動の1年といえよう。それがもう半年経とうとは本当に月日の経過が早い。 さて、来月にはいよいよ参院選が始まる。この選挙は政権側が負けても政権交代はないが、野党側が過半数を占…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和初日に映画「主戦場」見てきた!これは若者こそ見ておくべき映画だ!

今日からついに新元号「令和」になった。案の定、渋谷の大通りでは過去のW杯騒ぎやハロウィン騒ぎ同様、お若者がたくさん集まり令和騒ぎになった。もっとも過去のバカ騒ぎよりは少し抑え気味だったが。 さて、元号を挟んだ連休中に私は気になる映画を見てきた。ドキュメンタリー映画「主戦場」だ。ネット上ですごく反響があったようなので、極力切り詰めること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大入学式での上野千鶴子名誉教授の祝辞は素晴らしく、世相をうまく突いている!

先日4月12日、東京大学の2019年度入学式が日本武道館で行われた。今回の祝辞には、女性学のパイオニアである社会学者の上野千鶴子名誉教授が登壇。ネット上でその祝辞が話題になってるが、ここでは私なりの感想を述べたい。 ①まずは男女差別について。 東京医科大学の不正入試問題に言及。続いて全国の大学医学部医学科で男子学生の方が合格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3度目の国民栄誉賞辞退!政権利用されなかったイチローは見事!選挙では自・公・維新以外に投票しようぜ!

先週現役引退したイチローがまた素晴らしい話題を作ってくれた。 何と、国民栄誉賞を辞退したのだ。しかもイチローは過去2度も辞退したので、今回で3度目だ。理由は明かされてないものの、野球界にまだ関わっていきたいという意思はあるようだ。 イチローといえば日米通算4367安打、オリックスでは国内史上初の200安打、大リーグでも10年連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が戦後最長景気だよ!?統計不正に彩られただけだろ!!元々サギノミクス景気だったのだ!!

昨日7日、景気の状況を示す1月の「景気動向指数」が、3か月連続で悪化し、内閣府は基調判断を「足踏み」から「下方への局面変化」に引き下げたと発表。もともと政府は1月末の時点で、景気拡大が戦後最長の6年2か月に達する可能性が高いと宣言していた。だが実際はそこまで達しておらず、政府見解とは大きく異なる結果となった。 そりゃそうだ。もとも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

なぜ蓮舫氏だと激しく叩くのに、フィフィの暴言&誤認は叩かないのか?これぞ立派な差別だろ!!

先日、タレントのフィフィが、立憲民主党の蓮舫氏に対して、2004年に「児童虐待防止法改正に反対した」と投稿したのだが、これはとんでもない事実誤認とわかり大騒ぎになった。だがこの件ではどうみても蓮舫氏に非はないのに、ネット上ではやたらと蓮舫氏を叩き、フィフィに対しては誤認ツイートは咎めるも、それ以上に応援メッセージが目立ち、明らかに差別じ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Jリーグ選手名鑑を見たら、やはり外国人枠拡大で外国人の数が多くなった!でも名より実が大事だよ!

私はもうJリーグへの関心が薄れ、今年はJリーグは見ないと決めていたが、それでも今年もまたJリーグ選手名鑑を買ってみた。理由は、今年からの外国人枠拡大で外国人選手がどれだけ増えたかを確認したかったからだ。 まだざっとしか見てないけど、やはり総じて外国人が多くなっている。ただ、チームによっては、J1では5人、J2・J3は4人全て埋まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはりアベノミクスによる景気回復はウソだった!実質賃金は大半マイナス!!これで増税なんてさせないぞ!

毎月勤労統計においてとんでもない偽装の報道があった。2018年1~11月の実質賃金伸び率(前年同月比)の大半がマイナスになるとのこと。これまで示していたはずの「参考値」と比べて平均0.5%のマイナスになる。当初は3月、5~7月、11月は前年同月比プラス、6月に至っては2.0%のプラス。だが専門家の試算では、6月以外すべて前年同月比でマイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャプテン翼はやはり中学生編が一番面白かった!当時のようなギラギラ感とぶつかり合いがまた見たい!

最近サッカー界全体がカネが全ての風潮に染まり、サッカーに興味がなくなった私だが、サッカーの人気漫画「キャプテン翼」もつまらないなあと思えてきた。最近はグランドジャンプで五輪編が続き、直近は準々決勝ドイツ戦だが、あまり感情移入できない。やはり漫画本来のギラギラしたような熱さや激しくぶつかり合うデュエルがなく、変にスマートっぽくなったからだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北方領土問題難航であらためて思う。外国に甘く、自国民に厳しい首相など支持するに値しない!

自民党安倍晋三政権はもう既に7年目に突入したが、相変わらず「外国及び自国官僚・経団連には甘く、一般国民には厳しい」を貫き通してばかり。こんな弱い者イジメばかりの首相のせいで一般国民の生活は民主党政権時代よりむしろ苦しくなり、あと8か月強で消費税を10%に上げるとは本当にひどい話だ。坊ちゃん育ちで一般国民の生活を無視してばかりの首相がいま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

稀勢の里、あまりにブザマな形で引退!!日本人横綱不在の大相撲なんて何の価値もない!!

元々相撲に無関心な私だが、あまりに呆れてショックでもあっただけにあえて記事を書かせていただく。 相撲界で現在唯一の日本人横綱稀勢の里が引退することになった。元々ケガの影響もあってか、2017年夏場所から8場所連続休場するなど、練習量不足や実戦勘のブレを伴い、昨年の最後九州場所では初日から4連敗、さらに5日目からまた休場。そのため昨…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2019年は年号改正される。ならば国民達も考え方を改正しようぜ!

2019年あけましておめでとうございます!今回はどうしても思うところがあって、まだまだ書きたい記事があるのだが、一つにまとめると長くなりすぎるので、珍しく同日連投させてもらおう。 今年はご存知の通り年号が変わることになってるが、何といってももう一つ大事なことがある。今年10月にはついに消費税が10%に増税されてしまう。もちろん第2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドラゴンボールZ 復活の「F」を見たけど、正直GTベースの方がよかったのではないか・・・?

今日フジテレビで映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が放送されていたので、とりあえず見てみた。だが相変わらずマンネリ化してるなあと思った。 ちょっと前にTVで放送されていたドラゴンボール超は魔人ブウを倒してからGTになるまでの間、具体的にいうと、孫悟飯が高校を卒業した後、ビーデルと結婚したところからの時系列となっている。だが魔人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1参入プレーオフは磐田快勝で残留!J1とJ2の格差は大きいが昇格組にも来季躍進の可能性はある!!

今日行われていたJ1参入プレーオフ決定戦での磐田(J1リーグ16位)vs東京V(J2リーグ6位からの勝ち上がり)は磐田が2-0と勝利。前半に若手FW小川航基がPK、後半にMF田口泰士が直接FKで得点。文句なしでJ1残留を決めた。一方でJ2でのプレーオフを勝ち上がってきた東京Vはこの敗戦でまた来年もJ2での戦いになる。 思えば先週末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨年の被害者貴ノ岩が1年後に加害者に!やはり貴乃花不在で相撲界は地に堕ちたね!!

相撲界で幕内の貴ノ岩が冬巡業中に付け人に暴力をふるったという報道があった。 貴ノ岩といえば、昨年冬に元横綱日馬富士から理不尽な暴行を受け頭部を負傷。当時はまさに悲劇の主人公だった。またそこから貴乃花親方(当時)が敵討ちを目論み、それが高じて相撲協会を敵に回すものの、それまで相撲に無関心だった人々ですら相撲協会に不信感を持つようになり、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日産カルロス・ゴーン会長虚偽記載で逮捕!!約20年続いた非情・独裁体制はブザマに終焉!!

昨日、日産自動車カルロス・ゴーン会長とグレッグ・ケリー代表取締役が金融商品取引法(有価証券報告書の虚偽記載)で逮捕された。自身の報酬を過少申告した疑いがあり、東京地検特捜部が家宅捜索した。 詳細としては、ゴーン会長は2011年から15年までの5年間で99億9800万円の報酬を受け取っていたにも関わらず、有価証券報告書には49億87…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々考えさせられたが、映画プリキュアオールスターズメモリーズは面白かった!!

上映してから見てみたいと思っていた映画「映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」をやっと見に行けた。歴代55人のメンバーが大集合といっても、最初は「HUGっと!プリキュア」と「ふたりはプリキュア」だけがメインでイマイチかと思ったけど、後半部になってからはやっと55人大集合をじっくり楽しめたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大坂なおみの二重国籍からの日本国籍選択は損得勘定むき出しであざとい!王者なら楽な道を選ぶなよ!!

先日、テニスの全米オープン女子で日本人初優勝した大坂なおみだが、案の定、彼女が日本人らしくないとか、日本よりアメリカ暮らしの方が長く日本語がイマイチだから日本人初という肩書に違和感があるという声が見られる。 そりゃそうだ。皆さまご存知のように、大坂なおみは二重国籍である。そして今まで20年の人生のうち、4歳からの17年間はアメリカ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

最近日本の女子アスリートは成績と容姿が反比例してることが多いな。その理由として考えられるのは・・・?

先日、テニスの全米オープン女子で大坂なおみが日本人としての初優勝を飾った。もっとも大坂なおみはアメリカと日本の二重国籍で昨今日本国籍を選んだため日本人としての記録となったのだが。 さて、その大坂なおみも含め、最近の日本人女子アスリートは五輪でのメダル獲得など、好成績を残しながら容姿については反比例しているケースが多いような気がする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ベスト8進出ならず!!だがベルギー相手の熱く攻撃的な戦いは認めようじゃないか!!

日本はベルギーとのベスト16の戦いで2-3と敗戦。だが思った以上の熱戦、何よりも攻撃的な戦いは見られたし、さすがにこの日だけは驚愕せざるを得ないほどの戦いだと思った。それだけに本田圭佑や香川真司に花道を飾ってほしくないと思っていた私も今回だけは文句は言えないと思った。同時に今大会のベルギーの本気度を思い知らされた。 このベルギー戦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あれから8年強だが、鳩山由紀夫・小沢一郎体制が懐かしい。あの頃に戻りたい・・・!

毎年今くらいの時期になると必ず思うことがある。それは「鳩山由紀夫氏が2010年6月にいきなり首相を辞任せず、小沢一郎氏がまだ睨みを利かせていればよかった」ということだ。8年以上経過してもそう思う。 2009年夏の総選挙で民主党は快勝、メディアも国民も当時民主党に大いに期待していた。当時の代表だった鳩山由紀夫氏が首相となり、トロイカ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

これ以上カネによる神風と過激な事件は見たくない!次戦セネガルが日本を倒すことを願う!

サッカーロシアW杯において、日本は初戦のコロンビア戦を勝ってしまった。しかも前半3分のコロンビアのハンドによるPK、しかもハンドした選手は一発レッドカードとなってしまった。そしてPKでの先制から概ね日本優位のまま結局2-1での日本の勝利。 やはり恐れていたことが起きてしまったという感じだ。 なぜ前半3分のあのハンドでいきなりレッ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ロシアW杯開幕し、日本も開戦間近!だが初戦はぜひコロンビアの勝利を祈る!

サッカーロシアW杯はすでに開幕。早くも開幕戦で開催国ロシアがサウジアラビア相手に5-0の完勝。さらにグループBのポルトガルvsスペインの強豪対決は3-3と壮絶なドロー。こうしてみるとサッカーファンにとっては「ワクワクもんだぁ!」といえるだろう。 だが私はこういう時こそ冷静であり続けたい。そして何よりもあと2日で日本代表、つまり忖度…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more