何が「共同会派」だよ!?裏切り者野田佳彦がいたら永遠に政権はとれない!政権交代する気がないなら引退しろ!

せっかく参院選直前から野党共闘の機運が高まったと思ったら、とんでもない話だ。 何と、あの旧民主党政権を壊した野田佳彦が立憲民主党や国民民主党と手を組み、「統一会派」(後に「共同会派」と改名)を作ることになった。正確には「立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム」となりそうだ。 だがこんなグループでは正直今度の衆院選は取れる気がしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態条項は災害・緊急時に内閣に権力集中させるはず。なのに何もせず帰宅する首相には使う資格はない!

最近の台風の影響で、千葉県の大半の地域が停電・断水状態になってしまった。ニュースでは基本的に今日11日に全面的に復旧とのことだが、とてもそうは思えない。そのくらい深刻だと思った。 それにしても日本のメディアは冷酷というか、政権忖度に勤しんでいるのか? 特にテレビは、嫌韓報道、次世代ホープといわれる小泉進次郎のフィーバー、内閣改造…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いよいよ9月になり、2019年もあと3分の1に。それにしてもどうなっているんだ日本!?

しばらく忙しかったり、あきれ果てるなどあってブログから遠ざかっているうちについに9月に突入。2019年もついに残りは3分の1となった。このタイミングだから言わせてもらう。 どうなっているんだ、日本!? 既に1か月以上前だが、参院選ではまた自公政権が勝ってしまった。しかも投票率は48.8%。政権交代がないからこそ、自公支持者で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年参院選はいよいよ明日まで。まさに日本の運命をかけた選挙だ!国民達よ、まずは安倍改憲を止めてねじれ国会にし…

ついに参院選の選挙戦もだいぶ終盤になり、明日開票だ。前から述べたように、この選挙は日本の命運がかかっている。 この参院選で間違って自民・維新・公明で3分の2を獲得してしまったら、憲法改正が進んでしまう。憲法改正は自衛隊をいつでも海外へ飛び立たせることのできる戦闘兵士にすることなどが目的といわれるが、その裏に潜む「緊急事態条項」こそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中日ドラゴンズ応援歌問題に一言。「お前」で何が悪いの?期待や愛情を感じないのか!?

最近中日ドラゴンズの応援歌の一つ「サウスポー」が自粛されたらしい。 どうも中日球団の方から応援団側に不適切な文言があったと自粛を求めたようだ。 「サウスポー」の歌詞の中に「お前が打たなきゃ誰が打つ」のうちの「お前」が問題視されたのだ。だが何が悪いのか?むしろ期待や愛情を感じるだろう。それにプロスポーツは勝ってナンボ。お嬢様的にチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「新聞記者」見てきた!これはまさに日本社会の縮図!参院選前に観ておくべきだ!

先日映画「新聞記者」を観てきた。これこそが昨今の日本社会の縮図なのかと痛感させられた。まさに今の安倍晋三政権の下でなされていることとほぼ同じで、しかもよく2時間程度の映画の中で凝縮させたものだと感心した。つぶさに政治や社会における問題を観てきた望月衣塑子記者(東京新聞)の著書「新聞記者」をモチーフにしただけのことはある。 伊藤詩織…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年もそろそろ折り返し。そして来月は日本の運命をかけた参院選!何が何でも自公維新を倒そう!

早くも2019年の6月終盤。つまり折り返し地点になろうとしている。 思えば今年はJリーグでの外国人枠拡大元年、選挙が重なる亥年、平成から令和への元号変更など、激動の1年といえよう。それがもう半年経とうとは本当に月日の経過が早い。 さて、来月にはいよいよ参院選が始まる。この選挙は政権側が負けても政権交代はないが、野党側が過半数を占…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アニメでもリアルでも戦う女子って素敵だしカッコいい!

何か今更だけど、戦う女子って素敵だしカッコいいと思うことが多くなった。アニメもさることながらリアルでも。 かつては男尊女卑や「女子は男子に守ってもらう」というのが標準と見られていたが、時代が平成になったあたりから男女雇用機会均等法や国際的に男女平等にという風潮もあってか、戦う女子が日常的に思えてきた。だが長年の日本の風潮からのギャ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

令和初日に映画「主戦場」見てきた!これは若者こそ見ておくべき映画だ!

今日からついに新元号「令和」になった。案の定、渋谷の大通りでは過去のW杯騒ぎやハロウィン騒ぎ同様、お若者がたくさん集まり令和騒ぎになった。もっとも過去のバカ騒ぎよりは少し抑え気味だったが。 さて、元号を挟んだ連休中に私は気になる映画を見てきた。ドキュメンタリー映画「主戦場」だ。ネット上ですごく反響があったようなので、極力切り詰めること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに明日から楽しくない10連休!TVや買い物、旅行は控えて冷静に過ごそうぜ!

ついに明日から例の10連休が始まる。「例の」というのは今回の10連休はイメージが悪いからだ。 今回の10連休はとにかく楽しみより苦痛すら感じられる。いくつか理由があるが、 「非正規雇用では給料は月額固定ではなく時給なので大損」「連休明けの銀行が混雑する」「株式市場でのリスク」などが思い浮かぶだろう。株についてはむしろ円高株安にな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

東大入学式での上野千鶴子名誉教授の祝辞は素晴らしく、世相をうまく突いている!

先日4月12日、東京大学の2019年度入学式が日本武道館で行われた。今回の祝辞には、女性学のパイオニアである社会学者の上野千鶴子名誉教授が登壇。ネット上でその祝辞が話題になってるが、ここでは私なりの感想を述べたい。 ①まずは男女差別について。 東京医科大学の不正入試問題に言及。続いて全国の大学医学部医学科で男子学生の方が合格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3度目の国民栄誉賞辞退!政権利用されなかったイチローは見事!選挙では自・公・維新以外に投票しようぜ!

先週現役引退したイチローがまた素晴らしい話題を作ってくれた。 何と、国民栄誉賞を辞退したのだ。しかもイチローは過去2度も辞退したので、今回で3度目だ。理由は明かされてないものの、野球界にまだ関わっていきたいという意思はあるようだ。 イチローといえば日米通算4367安打、オリックスでは国内史上初の200安打、大リーグでも10年連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号は「令和」に決定!これで新時代に向けて国民も生まれ変わろう!

今度の5月からの新元号が決まった。「令和」となった。新元号は、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日午前0時から施行される。それに伴っての元号変更だ。 この元号については、特にネット上で色々騒がれていた。中でも「安」「晋」だけは絶対にイヤという声が聞かれた。 そりゃそうだ。現在の第2次安倍晋三政権によって、国民生活はメチャク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチローのマスコミへの厳しさは必然!マスコミはもっと勉強しろ!そして安倍政権への忖度はやめろ!

もう先週のことだが、野球界のスターであるイチローが現役引退した。イチローはオリックス、そして大リーグで追随を許さない程の活躍を続けた。そして強烈な個性を放ち続けてきた。さすがに寄る年波に勝てないといったら失礼だろうが、プロでの28年間はさぞ濃密だっただろう。まずはお疲れ様。 さて今回私が述べたいのは、イチローのマスコミに対する姿勢…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東日本大震災から8年、そして斎藤佑樹もプロ入り8年経過。斎藤佑樹がプロで不振だった理由は・・・

もう既に経過したが、あの悪夢の東日本大震災から8年が過ぎた。まだ震災復興も道半ば。現地の方々が今後幸せになることを願いたい。 さて8年というと、実はプロ野球でも高校時代から人気抜群だった斎藤佑樹が日本ハム入団してプロ8年目が過ぎた。だが斎藤はここまでの間、プロ入り前に期待されたほどの成績を残せていない。むしろ8年間不振続きという批…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が戦後最長景気だよ!?統計不正に彩られただけだろ!!元々サギノミクス景気だったのだ!!

昨日7日、景気の状況を示す1月の「景気動向指数」が、3か月連続で悪化し、内閣府は基調判断を「足踏み」から「下方への局面変化」に引き下げたと発表。もともと政府は1月末の時点で、景気拡大が戦後最長の6年2か月に達する可能性が高いと宣言していた。だが実際はそこまで達しておらず、政府見解とは大きく異なる結果となった。 そりゃそうだ。もとも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

広島カープチケット抽選券配布で未曽有の大混乱!転売防止のためだが販売方法には無理がありすぎ!!

昨日25日、広島カープの今季公式戦チケット購入において、マツダスタジアム周辺が未曽有の大混乱となった。何と、チケット購入のための抽選券配布のために5万人を超えるであろうファンがつめかけ、途中で配布が打ち切られるハプニングが発生。これはおそらく日本スポーツ界でも前例のない騒動といえよう。 広島カープは従来、公式戦チケット販売は先着順…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ蓮舫氏だと激しく叩くのに、フィフィの暴言&誤認は叩かないのか?これぞ立派な差別だろ!!

先日、タレントのフィフィが、立憲民主党の蓮舫氏に対して、2004年に「児童虐待防止法改正に反対した」と投稿したのだが、これはとんでもない事実誤認とわかり大騒ぎになった。だがこの件ではどうみても蓮舫氏に非はないのに、ネット上ではやたらと蓮舫氏を叩き、フィフィに対しては誤認ツイートは咎めるも、それ以上に応援メッセージが目立ち、明らかに差別じ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

松坂大輔、ファンサービス中のまさかの右肩負傷!もはや今後はファンサービスの在り方を考え直すべし!!

既に昨日ネットで見た話だが、中日の松坂大輔投手が沖縄・北谷キャンプでファンとの交流の一つ、ハイタッチの際にファンとの接触の際、強く右手を引っ張られたらしく、右肩に違和感を覚え、当分ノースロー調整を余儀なくされた。こうなると開幕も厳しくなったと言わざるを得ない。 世間では、松坂大輔=怪物のイメージが強いため、いくらその時のファンが怪…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Jリーグ選手名鑑を見たら、やはり外国人枠拡大で外国人の数が多くなった!でも名より実が大事だよ!

私はもうJリーグへの関心が薄れ、今年はJリーグは見ないと決めていたが、それでも今年もまたJリーグ選手名鑑を買ってみた。理由は、今年からの外国人枠拡大で外国人選手がどれだけ増えたかを確認したかったからだ。 まだざっとしか見てないけど、やはり総じて外国人が多くなっている。ただ、チームによっては、J1では5人、J2・J3は4人全て埋まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはりアベノミクスによる景気回復はウソだった!実質賃金は大半マイナス!!これで増税なんてさせないぞ!

毎月勤労統計においてとんでもない偽装の報道があった。2018年1~11月の実質賃金伸び率(前年同月比)の大半がマイナスになるとのこと。これまで示していたはずの「参考値」と比べて平均0.5%のマイナスになる。当初は3月、5~7月、11月は前年同月比プラス、6月に至っては2.0%のプラス。だが専門家の試算では、6月以外すべて前年同月比でマイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャプテン翼はやはり中学生編が一番面白かった!当時のようなギラギラ感とぶつかり合いがまた見たい!

最近サッカー界全体がカネが全ての風潮に染まり、サッカーに興味がなくなった私だが、サッカーの人気漫画「キャプテン翼」もつまらないなあと思えてきた。最近はグランドジャンプで五輪編が続き、直近は準々決勝ドイツ戦だが、あまり感情移入できない。やはり漫画本来のギラギラしたような熱さや激しくぶつかり合うデュエルがなく、変にスマートっぽくなったからだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北方領土問題難航であらためて思う。外国に甘く、自国民に厳しい首相など支持するに値しない!

自民党安倍晋三政権はもう既に7年目に突入したが、相変わらず「外国及び自国官僚・経団連には甘く、一般国民には厳しい」を貫き通してばかり。こんな弱い者イジメばかりの首相のせいで一般国民の生活は民主党政権時代よりむしろ苦しくなり、あと8か月強で消費税を10%に上げるとは本当にひどい話だ。坊ちゃん育ちで一般国民の生活を無視してばかりの首相がいま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

稀勢の里、あまりにブザマな形で引退!!日本人横綱不在の大相撲なんて何の価値もない!!

元々相撲に無関心な私だが、あまりに呆れてショックでもあっただけにあえて記事を書かせていただく。 相撲界で現在唯一の日本人横綱稀勢の里が引退することになった。元々ケガの影響もあってか、2017年夏場所から8場所連続休場するなど、練習量不足や実戦勘のブレを伴い、昨年の最後九州場所では初日から4連敗、さらに5日目からまた休場。そのため昨…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

巨人愛の長野久義、人的補償で広島に電撃移籍!!まさに男気だ!!後はバットで結果を出そうぜ!!

今日は夕方になっていきなりビックリ! ネットをチラっと見ていたのだが、何と、プロ野球巨人の長野久義がFAで広島から獲得した丸佳浩の人的補償として広島に移籍。プロ野球におけるFAで選手獲得したチームはその選手の前所属チームに金銭か人的補償での選手を与えることが決まっているが、それにしても長野久義といえば掛け値なしの巨人の外野レギュラー、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV見ない記録は終焉!だがTVを見ない方が気分は充実するね!

先日のブログで私は昨年12月28日から一切テレビは見てない状態だったが、9日間で終わってしまった。それは今朝「Hugっと!プリキュア」を見たからだ。案の定ハグプリは10月のオールスターズを除けば面白くなかった。でもビジュアルは強ち悪くない、むしろいい部類だろう。中でも野乃はなは中学生にしてはチビという設定ながら可愛くて妙に頑張り屋なので…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2019年は年号改正される。ならば国民達も考え方を改正しようぜ!

2019年あけましておめでとうございます!今回はどうしても思うところがあって、まだまだ書きたい記事があるのだが、一つにまとめると長くなりすぎるので、珍しく同日連投させてもらおう。 今年はご存知の通り年号が変わることになってるが、何といってももう一つ大事なことがある。今年10月にはついに消費税が10%に増税されてしまう。もちろん第2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年明けましておめでとうございます!TVを見ないと正月くらいはスッキリ過ごせそうだ。

2019年あけましておめでとうございます!ある意味激動ともいえた2018年は私にとってはまた最悪の1年だったが、2019年になり、とりあえずは心機一転といきたい。 思えば2018年はサッカーが激動だったイメージだ。 ロシアW杯を迎えることになっていた日本代表において、開幕2か月前にいきなりヴァイッド・ハリルホジッチ監督が解任され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴンボールZ 復活の「F」を見たけど、正直GTベースの方がよかったのではないか・・・?

今日フジテレビで映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が放送されていたので、とりあえず見てみた。だが相変わらずマンネリ化してるなあと思った。 ちょっと前にTVで放送されていたドラゴンボール超は魔人ブウを倒してからGTになるまでの間、具体的にいうと、孫悟飯が高校を卒業した後、ビーデルと結婚したところからの時系列となっている。だが魔人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼むRマドリー!鹿島のCWC優勝を阻止してくれ!!もう鹿島一強時代は見たくない!!

今年のACLを制した鹿島のCWCがついに開戦!準々決勝からのスタートで対戦相手はメキシコのグアダラハラ。結果的には3-2と逆転勝利。 まずは開始3分にいきなり失点し、前半はビハインドで折り返し。後半になると早くも4分に土居聖真のクロスから永木亮太が押し込み同点。そして後半24分にはPK獲得し、セルジーニョが決めて逆転。終盤には1点…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more