テーマ:オピニオン

2019年参院選はいよいよ明日まで。まさに日本の運命をかけた選挙だ!国民達よ、まずは安倍改憲を止めてねじれ国会にし…

ついに参院選の選挙戦もだいぶ終盤になり、明日開票だ。前から述べたように、この選挙は日本の命運がかかっている。 この参院選で間違って自民・維新・公明で3分の2を獲得してしまったら、憲法改正が進んでしまう。憲法改正は自衛隊をいつでも海外へ飛び立たせることのできる戦闘兵士にすることなどが目的といわれるが、その裏に潜む「緊急事態条項」こそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2019年もそろそろ折り返し。そして来月は日本の運命をかけた参院選!何が何でも自公維新を倒そう!

早くも2019年の6月終盤。つまり折り返し地点になろうとしている。 思えば今年はJリーグでの外国人枠拡大元年、選挙が重なる亥年、平成から令和への元号変更など、激動の1年といえよう。それがもう半年経とうとは本当に月日の経過が早い。 さて、来月にはいよいよ参院選が始まる。この選挙は政権側が負けても政権交代はないが、野党側が過半数を占…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アニメでもリアルでも戦う女子って素敵だしカッコいい!

何か今更だけど、戦う女子って素敵だしカッコいいと思うことが多くなった。アニメもさることながらリアルでも。 かつては男尊女卑や「女子は男子に守ってもらう」というのが標準と見られていたが、時代が平成になったあたりから男女雇用機会均等法や国際的に男女平等にという風潮もあってか、戦う女子が日常的に思えてきた。だが長年の日本の風潮からのギャ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ついに明日から楽しくない10連休!TVや買い物、旅行は控えて冷静に過ごそうぜ!

ついに明日から例の10連休が始まる。「例の」というのは今回の10連休はイメージが悪いからだ。 今回の10連休はとにかく楽しみより苦痛すら感じられる。いくつか理由があるが、 「非正規雇用では給料は月額固定ではなく時給なので大損」「連休明けの銀行が混雑する」「株式市場でのリスク」などが思い浮かぶだろう。株についてはむしろ円高株安にな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

3度目の国民栄誉賞辞退!政権利用されなかったイチローは見事!選挙では自・公・維新以外に投票しようぜ!

先週現役引退したイチローがまた素晴らしい話題を作ってくれた。 何と、国民栄誉賞を辞退したのだ。しかもイチローは過去2度も辞退したので、今回で3度目だ。理由は明かされてないものの、野球界にまだ関わっていきたいという意思はあるようだ。 イチローといえば日米通算4367安打、オリックスでは国内史上初の200安打、大リーグでも10年連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号は「令和」に決定!これで新時代に向けて国民も生まれ変わろう!

今度の5月からの新元号が決まった。「令和」となった。新元号は、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日午前0時から施行される。それに伴っての元号変更だ。 この元号については、特にネット上で色々騒がれていた。中でも「安」「晋」だけは絶対にイヤという声が聞かれた。 そりゃそうだ。現在の第2次安倍晋三政権によって、国民生活はメチャク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が戦後最長景気だよ!?統計不正に彩られただけだろ!!元々サギノミクス景気だったのだ!!

昨日7日、景気の状況を示す1月の「景気動向指数」が、3か月連続で悪化し、内閣府は基調判断を「足踏み」から「下方への局面変化」に引き下げたと発表。もともと政府は1月末の時点で、景気拡大が戦後最長の6年2か月に達する可能性が高いと宣言していた。だが実際はそこまで達しておらず、政府見解とは大きく異なる結果となった。 そりゃそうだ。もとも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

やはりアベノミクスによる景気回復はウソだった!実質賃金は大半マイナス!!これで増税なんてさせないぞ!

毎月勤労統計においてとんでもない偽装の報道があった。2018年1~11月の実質賃金伸び率(前年同月比)の大半がマイナスになるとのこと。これまで示していたはずの「参考値」と比べて平均0.5%のマイナスになる。当初は3月、5~7月、11月は前年同月比プラス、6月に至っては2.0%のプラス。だが専門家の試算では、6月以外すべて前年同月比でマイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北方領土問題難航であらためて思う。外国に甘く、自国民に厳しい首相など支持するに値しない!

自民党安倍晋三政権はもう既に7年目に突入したが、相変わらず「外国及び自国官僚・経団連には甘く、一般国民には厳しい」を貫き通してばかり。こんな弱い者イジメばかりの首相のせいで一般国民の生活は民主党政権時代よりむしろ苦しくなり、あと8か月強で消費税を10%に上げるとは本当にひどい話だ。坊ちゃん育ちで一般国民の生活を無視してばかりの首相がいま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

巨人愛の長野久義、人的補償で広島に電撃移籍!!まさに男気だ!!後はバットで結果を出そうぜ!!

今日は夕方になっていきなりビックリ! ネットをチラっと見ていたのだが、何と、プロ野球巨人の長野久義がFAで広島から獲得した丸佳浩の人的補償として広島に移籍。プロ野球におけるFAで選手獲得したチームはその選手の前所属チームに金銭か人的補償での選手を与えることが決まっているが、それにしても長野久義といえば掛け値なしの巨人の外野レギュラー、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV見ない記録は終焉!だがTVを見ない方が気分は充実するね!

先日のブログで私は昨年12月28日から一切テレビは見てない状態だったが、9日間で終わってしまった。それは今朝「Hugっと!プリキュア」を見たからだ。案の定ハグプリは10月のオールスターズを除けば面白くなかった。でもビジュアルは強ち悪くない、むしろいい部類だろう。中でも野乃はなは中学生にしてはチビという設定ながら可愛くて妙に頑張り屋なので…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

頼むRマドリー!鹿島のCWC優勝を阻止してくれ!!もう鹿島一強時代は見たくない!!

今年のACLを制した鹿島のCWCがついに開戦!準々決勝からのスタートで対戦相手はメキシコのグアダラハラ。結果的には3-2と逆転勝利。 まずは開始3分にいきなり失点し、前半はビハインドで折り返し。後半になると早くも4分に土居聖真のクロスから永木亮太が押し込み同点。そして後半24分にはPK獲得し、セルジーニョが決めて逆転。終盤には1点…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

J1参入プレーオフは磐田快勝で残留!J1とJ2の格差は大きいが昇格組にも来季躍進の可能性はある!!

今日行われていたJ1参入プレーオフ決定戦での磐田(J1リーグ16位)vs東京V(J2リーグ6位からの勝ち上がり)は磐田が2-0と勝利。前半に若手FW小川航基がPK、後半にMF田口泰士が直接FKで得点。文句なしでJ1残留を決めた。一方でJ2でのプレーオフを勝ち上がってきた東京Vはこの敗戦でまた来年もJ2での戦いになる。 思えば先週末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日産カルロス・ゴーン会長虚偽記載で逮捕!!約20年続いた非情・独裁体制はブザマに終焉!!

昨日、日産自動車カルロス・ゴーン会長とグレッグ・ケリー代表取締役が金融商品取引法(有価証券報告書の虚偽記載)で逮捕された。自身の報酬を過少申告した疑いがあり、東京地検特捜部が家宅捜索した。 詳細としては、ゴーン会長は2011年から15年までの5年間で99億9800万円の報酬を受け取っていたにも関わらず、有価証券報告書には49億87…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南ベルマーレ、ルヴァン杯初優勝!サッカーはカネじゃないことをよく示してくれた!!

今日、ルヴァン杯決勝戦湘南vs横浜Mが行われ、1-0で制した湘南がクラブ初のルヴァン杯優勝を果たした。共に今季はリスクを恐れない攻撃的な戦いを志向し、前半はどちらも前へというのが伝わったが、途中からはジリジリ湘南寄りの展開となった。そして前半36分にはDF(左ウィングバック)の杉岡大暉が豪快なミドルシュートを決めて先制。後半は少しずつ足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相次ぐ値上げに次いで消費税10%で生活負担増大!それでも野党より自民党の方がマシといえるか!?

もう報道で皆さんご存知だろうが、安倍晋三首相は過去2度延期してきた消費税10%への増税を今度は予定通り2019年10月1日より強行することを15日に表明。だが今回も消費税10%への増税は反対だ! そもそも日本は2013年から異常なくらい円安株高を進め、それに伴ってあらゆる商品・サービスがどんどん値上げされている。だがそれでいて大企…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

広島カープセ・リーグ3連覇おめでとう!!巨人以外のセ・リーグV3を望まない雑音によく耐えた!!

ついに広島カープがセ・リーグ3連覇を達成!!しかもセ・リーグでの巨人以外のチームによる3連覇は初めてのことだけに非常に価値のある話だ。セ・リーグで巨人以外のチームが3連覇したことでさすがに巨人中心主義もある程度は薄れることだろう。これで野球界における価値観が変わることに期待したい。 それにしても今年はV間近になって生みの苦しみを味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年J1残留争いが面白くなってきた!9位神戸と17位G大阪が勝ち点6差なのだから!

2018年のJ1リーグもついに残り7試合(台風の影響で8試合のチームもあり)となった。従来なら優勝争いがクローズアップされるはずだが、今年は下位の残留争いの方が白熱して面白くなってきた。最下位長崎が勝ち点27、同じく自動降格圏17位のG大阪が勝ち点30。かと思えば9位神戸が勝ち点36。一時はACL出場圏内に肉薄していたはずの神戸が理論的…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大坂なおみの二重国籍からの日本国籍選択は損得勘定むき出しであざとい!王者なら楽な道を選ぶなよ!!

先日、テニスの全米オープン女子で日本人初優勝した大坂なおみだが、案の定、彼女が日本人らしくないとか、日本よりアメリカ暮らしの方が長く日本語がイマイチだから日本人初という肩書に違和感があるという声が見られる。 そりゃそうだ。皆さまご存知のように、大坂なおみは二重国籍である。そして今まで20年の人生のうち、4歳からの17年間はアメリカ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

イニエスタ&ポドルスキは確かにすごい!だがプロなら忖度は必要ない!資金力格差に怯える必要はない!

最近のヴィッセル神戸の金満ぶりには大いに不満はあるが、それでもアンドレス・イニエスタとルーカス・ポドルスキはあらためてすごいと言わざるを得ない。そう痛感した。 8月19日に行われたJ1リーグ23節の湘南vs神戸の試合を見た感想だ。 湘南は神戸にとってはイニエスタが途中出場でデビューした時に煮え湯を飲まされた相手。それだけに注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イニエスタ&フェルナンド・トーレスの黒星デビューで一言!「サッカーはカネでやるものじゃない!!」

J1リーグが中断から再開して2試合目、ちょうど前半戦最後の17節目にして、ついに噂のアンドレス・イニエスタが神戸で、フェルナンド・トーレスが鳥栖でJデビューを果たした。結果は神戸が湘南に0-3、鳥栖が仙台に0-1と敗戦。それでも両会場とも地獄の猛暑にも関わらず通常以上の集客を見せ、途中出場の瞬間は大いに盛り上がった。ただ私はそれでも一言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島カープ独走V3で何が悪い!?むしろ巨人中心・拝金主義の歴史を断ち切る絶好の機会じゃないか!!

最近、東スポとはいえ、このようなとんでもない記事があり、気になって拝見させてもらった。 大下氏がセ5球団に苦言「広島の独走許すならプロ野球の衰退につながる」 言葉の主は何と・・・広島の名物OB・鬼軍曹として有名な大下剛史氏だ。 コーチ時代はとにかく厳しすぎで有名、解説者としても妥協や忖度とは無縁の厳しいコメントが目立つナイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ベスト8進出ならず!!だがベルギー相手の熱く攻撃的な戦いは認めようじゃないか!!

日本はベルギーとのベスト16の戦いで2-3と敗戦。だが思った以上の熱戦、何よりも攻撃的な戦いは見られたし、さすがにこの日だけは驚愕せざるを得ないほどの戦いだと思った。それだけに本田圭佑や香川真司に花道を飾ってほしくないと思っていた私も今回だけは文句は言えないと思った。同時に今大会のベルギーの本気度を思い知らされた。 このベルギー戦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

汚く見苦しい日本のベスト8進出は許さない!ベルギーよ、W杯を汚さないためにも必ず日本を倒してくれ!

ただでさえもえこひいきされすぎの日本が最後は腰抜けなサッカーで決勝トーナメント進出を決めてしてしまった!すごく悔しい!! そもそも今大会を迎えるにあたって、本田圭佑や香川真司などのスター選手がヴァヒド・ハリルホジッチ体制で途中から出番が減っていたとはいえ、スポンサーを使って日本サッカー協会に圧力をかけてハリルホジッチ監督を解任させ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あれから8年強だが、鳩山由紀夫・小沢一郎体制が懐かしい。あの頃に戻りたい・・・!

毎年今くらいの時期になると必ず思うことがある。それは「鳩山由紀夫氏が2010年6月にいきなり首相を辞任せず、小沢一郎氏がまだ睨みを利かせていればよかった」ということだ。8年以上経過してもそう思う。 2009年夏の総選挙で民主党は快勝、メディアも国民も当時民主党に大いに期待していた。当時の代表だった鳩山由紀夫氏が首相となり、トロイカ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

これ以上カネによる神風と過激な事件は見たくない!次戦セネガルが日本を倒すことを願う!

サッカーロシアW杯において、日本は初戦のコロンビア戦を勝ってしまった。しかも前半3分のコロンビアのハンドによるPK、しかもハンドした選手は一発レッドカードとなってしまった。そしてPKでの先制から概ね日本優位のまま結局2-1での日本の勝利。 やはり恐れていたことが起きてしまったという感じだ。 なぜ前半3分のあのハンドでいきなりレッ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ロシアW杯開幕し、日本も開戦間近!だが初戦はぜひコロンビアの勝利を祈る!

サッカーロシアW杯はすでに開幕。早くも開幕戦で開催国ロシアがサウジアラビア相手に5-0の完勝。さらにグループBのポルトガルvsスペインの強豪対決は3-3と壮絶なドロー。こうしてみるとサッカーファンにとっては「ワクワクもんだぁ!」といえるだろう。 だが私はこういう時こそ冷静であり続けたい。そして何よりもあと2日で日本代表、つまり忖度…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北朝鮮非核化のために日本が巨額資金捻出なんておかしい!まさに自民党安倍晋三政権によるツケだ!!

6月12日にシンガポールで行われた米朝首脳会談では北朝鮮の非核化など4つの項目で合意し、表面的には無難に終えた格好だが、そこで日本にとって納得いかないものがあった。 なぜ北朝鮮の非核化のために日本が巨額の費用を支払わなければならないのだ!? その前に今回の米朝首脳会談において4項目の合意とは以下の通り。 ●米朝関係正常…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ロシアW杯で本田圭佑忖度ジャパンはグループステージで敗退すべし!栄えあるW杯を汚さないでほしい!

サッカーロシアW杯での日本代表のグループステージ初戦コロンビア戦まであと6日となった。4月中旬に西野朗氏が日本代表監督となって、当初は西野監督なら判定など問題がなければ応援してもいいと思っていたが、最近は応援する気がなくなった。むしろ、グループステージで敗退してほしいと思うようになった。それは明らかに本田圭佑を優遇し、彼のための大会にし…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

人間社会に必要なのは優しさと公平性、不要なのはカネに対する甘さとスポーツ至上主義だ!

最近特に日本にいえることだが、本当に野蛮で理不尽な社会になったものだな。5月上旬から連日報じられている日本大学アメフト部反則タックル問題での日大アメフト部首脳陣の恐怖政治しかり、自民党安倍晋三政権への批判封じ報道しかり。さらにはサッカー界に蔓延するマネーゲームの影響で楽天三木谷浩史オーナーによるJリーグ背番号変更禁止ルールに対する強制的…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more