第2の清宮幸太郎フィーバーは見たくない!残る西東京の対戦相手が早実を倒すことを願う!

2016年も夏の風物詩甲子園が近づいてきた。だが今回もあえて述べておこう。

これ以上清宮幸太郎フィーバーは見たくない!!

誤解のないように言っておくが、私は別に清宮幸太郎を批判したいわけではない。もちろん彼のバッティングのスケールなどは尊重する。そして今の野球界が清原和博あるいは松坂大輔の世代よりレベルや意識が低く感じられたという背景はあるにせよ、稀有な存在だと思っている。だが昨年のような清宮幸太郎フィーバーはもはやあってはならない!

昨年夏にも述べたと思うが、とにかく清宮幸太郎フィーバーは異常だった。今年の西東京大会でもいえることだが、とにかく清宮擁する早稲田実業の組み合わせが楽すぎる。そして昨年夏は準決勝で敗退したものの、早実の試合は全て第1試合で試合開始時間がほぼ同じ状態が続いていた。これは清原和博・桑田真澄で人気絶頂だったころのPL学園野球部でもありえなかった異常事態だ。

中でも開始時間が全て同じというのは、コンディショニングに影響してくる。つまり毎回同じ時間ならば調整しやすいし、人気選手がいれば、集客面が大きく期待され、警備面でもやりやすさが芽生えてくる。商業側としては好都合だが、他のチームからすればコンディショニングに加え、心理面でも完全アウェーとか悪役扱いされて苦しくなるもの。プロスポーツだとすれば、それも見せ場になるともいえるが、学生の大会はあくまでアマチュア。アマチュアの大会で完全アウェーとか片方が著しく悪役扱いされるという理不尽な差別はあってはならない。むしろ教育面で悪影響が及ぶからだ。特に日本スポーツ界では、若い世代ほど、清宮みたいな才能があって注目されたり、勝ち続ければ善悪なんてどうでもいいと思い込む危険なケースが多い。そういう意味ではマスコミやスポンサー、高校野球連盟はもうこれ以上清宮幸太郎フィーバーで商売するのはやめるべきだ!

マスコミの報道も近年特にスポーツと選挙ではとにかく自民党安倍晋三政権やアベノミクスへの批判を封じるためのバカ騒ぎ・洗脳報道が目立っているのが許せない。今夏は甲子園に加え、リオ五輪も開催される。早くもサッカー男子の手倉森ジャパンはメダル濃厚と騒がれ、他競技も同様にメダル獲得が確約というような記事が目立っている。その上でもし清宮擁する早実が甲子園に出場してしまったら、ほとんどの国民が完全に冷静さを失うほどの狂気報道漬けになってしまう。五輪バカ騒ぎはもはやどうにもならないだろうが、せめて清宮擁する早実が甲子園に出られなければ、少しは報道の狂気ぶりも軽減されるはず。だからこそ清宮擁する早実が甲子園に出ない方がいいと思う。甲子園に出場する他校野球部にとっても心理的に不要な重しがなくて心置きなく戦えるからだ。

ただ心配なのは現在の西東京大会で早実の組み合わせが楽すぎること。早くもベスト8まで進出してしまっている。そして次は21日で、対戦相手は八王子学園八王子とのこと。私は高校野球には詳しくないので申し訳ないが、正直この学校が早実に勝てるとは思えない。同時に昨夏の清宮フィーバーから、対戦相手は清宮に対して内角攻めがほとんど見られないのが不満だ。おそらく全国の高校野球部に対して、「清宮幸太郎には絶対内角球を投げるな!」などというお達しが出ているのだろう。万が一清宮にぶつけた投手がいたら、おそらく大学付属の高校でない限り、大学への推薦入試は取り消されるという暗黙の了解でもあるのではないか。だがそこまでして清宮を持ち上げる必要があるのか?清宮がすごいのは認めるべきだ。それでも清宮相手になら打たれてもいいとか、早実が甲子園に出ればいいと考えるならそれは間違っている!やる気がないなら初めから野球部自体なくしたほうがいい!むしろ清宮みたいな強敵だからなりふり構わずつぶしにいくのがアスリートとしての自然な姿だろう!死球がダメでも松井秀喜の時みたいな全打席敬遠なら文句はないはず。そもそも清宮本人にしても常時組み合わせが楽すぎて相手が弱すぎたり、ライバル不在では面白くないし、モチベーションが低下するだろう。ただそれでも満足しているとすれば、清原和博や松井秀喜と比べてメンタルが弱いということになる。本気で清宮幸太郎を応援するなら、むしろ組み合わせが厳しく、格下でも死に物狂いで内角攻めをしてくる、それをどう払いのけるのかを楽しみに見守るべきではないのか?キャプテン翼みたいに常時死のブロックに配置され、それでも活躍し続けることができるのかをワクワクしながら見るのが本来のスポーツ観戦のスタイルのはず。このまま清宮を商売道具で使い、政権批判封じを続けるだけならむしろ清宮に失礼ともいえよう。

もっともマスコミやスポンサー達は懲りもせず清宮フィーバーや清宮商法で儲けようとし、今夏は五輪バカ騒ぎ報道で政権批判封じをさらに強化して続けるのだろう。そう考えると、残りの西東京大会の対戦相手が早実に勝つのを願うのみ!まずは99%不可能とは思うが、八王子学園八王子の抵抗ぶりに期待したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

トミー
2016年07月20日 08:11
清宮幸太郎は確かに力はあるけど甘やかされ過ぎ。昨年から何かと特別扱いばかりでムカつきました。なぜ対戦相手はビーンボールを投げないのか理解に苦しみます。今の西東京大会の対戦相手がどんなことをしてでも清宮の早実を倒してくれることを願ってます。
ああああ
2016年07月23日 10:19
清宮よりも久保田和真を取り上げたほうがいいんじゃね?
ジュン
2016年07月23日 20:45
八王子学園八王子はよくやりましたね。これでこの夏の甲子園では清宮びいきでつまらなくなる心配がなくなって他の高校球児も安心してプレーできるでしょう。八王子学園八王子はもし甲子園に出たらハツラツとした気持ちで頑張ってください。

この記事へのトラックバック