日本の人気アスリートは何かと贔屓されすぎ!これでは一般国民は劣等感を感じるだけだ!

今に始まったことではないけど、つくづく日本ではちょっと名のある、人気のアスリートって何かとえこ贔屓されていると思う。最近の例を見ると、高校野球の清宮幸太郎(早稲田実業)が象徴的だ。素材としては素晴らしいとは思うが、今夏甲子園での彼へのえこ贔屓ぶりは、対戦相手はもとより、長年の高校野球ファンにも不信感や不快感を与えたのではないか?

そもそもえこ贔屓は学校・会社、その他あらゆる組織において決してプラスにはならない。贔屓の対象外の方々、つまり一般国民は劣等感を植えつけられるし、不協和音を生むからね。

このような日本(アメリカも同様だとは思うが)における人気アスリートへの贔屓は、基本的には長く蔓延してきた商業主義が根底に有るのは誰もがご存知だろう。かつては「巨人が優勝すれば景気が良くなる」というおかしな格言があったが、近年では1995年の阪神大震災をきっかけとしたオリックス、2011年の東日本大震災をきっかけとしたなでしこジャパンへの全国的な贔屓が象徴的だろう。だが、このような贔屓による弊害もある。私の経験では阪神大震災によるオリックス贔屓によって、当時好きだったヤクルトが日本シリーズに出場し、応援すると、当時の友人から非国民扱いされ、ヤクルトが完勝すると、友人たちはふてくされたのだ。もちろんこの例ではマスコミの煽り・洗脳報道が悪いのだが、こういう報道姿勢・風潮で対戦相手が悪者扱いされたり、疎外感を味わう事になるのは非常にアンフェアではないか。

また、スポーツ名門校の場合、学校で素行や学業成績が悪くても、該当種目の部活に属するだけで点数を贔屓される。何か事件・トラブルを起こしても全国大会に出場が決まれば可能な限り揉み消してもらえる。このような不正な話がたびたび聞かれたはずだ。だが名門とか人気アスリートだからといって、ルール違反があっても特別に許してもらえるというのはおかしいだろう!ましてや主力選手の代表チーム選出の影響で地区予選の日程を自分たちのわがままで変更させてもらうなんてスポーツマンシップを逸脱している!あまりにも日本のスポーツ界は商業主義で平等性が失われている。こんな国で2020年五輪開催というのは今思うと本当に納得いかない!

そして人気アスリートは多くの場合、幼少時代から才能に恵まれ、スポーツ以外のことは蔑ろにしても、人間としてのマナーが足りなくても、勝てば何でもOKという環境に長くいたはずだ。ましてや近年になればなるほど、一部の才能のあるアスリートだけは、科学的トレーニングとか、効率重視、タイプ別トレーニングなど、特別扱いされ、学校ぐるみで過剰にガードされるなど、他のアスリートよりも楽に成長することになる。これもまさに不平等だ。こんな格差があっては、才能に恵まれなかった選手はスポーツを心から楽しめないだろう。最近の子供たちが体力が低下しているという話が聞かれるが、格差・不平等なやり方を見せつけられてスポーツを楽しめない子供が増えてきたからじゃないのか。誰もがスポーツを楽しめるようにするためには、可能な限り格差・不平等は解消すべきだ。そうでなければ、一部のエリートだけに固執したやり方が裏目に出て、サッカーを筆頭に近年先細りの続く韓国の二の舞になるぞ。

ちょっと前には体罰や厳しすぎる上下関係が問題視され、いくつかの学校ではそれが理由でマスコミから叩かれ、優秀な人材が集まらなくなり、全国大会に出られなくなるというケースもあったが、最近の人気アスリートがえこ贔屓され、調子に乗ってるのを見ると、過去の厳しいやり方もまんざら悪くなかったのではないかと思うことがある。特に国際大会の時にワイドショーで「優勝すれば景気回復バンザイ!」ともてはやされるアスリート達こそ、体罰や付き人制度を味わっておいたほうが良かったのではないか。異なる環境でのレベルの高い合宿に臨み、最初はいじめられたものの、運良く優秀な指導者に巡り合い、うまいこと取り入って、自分だけいじめられないようになり、安閑とその競技だけに打ち込むようなアスリートが簡単に国際大会で優勝するなんて虫が良すぎる。むしろ、体罰や軍隊的指導を苦に仲良しだった友人が次々と退部・退学、それを危機感に変えて逆境から結果を出してきたようなアスリートなら応援したくなる。

野茂英雄の大リーグでの成功後、外国では何かと日本人アスリートが優遇されることがあるが、外国人アスリートは、せめて名誉ある国際大会においては、商業主義や打算など捨てて、全力で日本のアスリートを倒しにいけばいい。スポーツは自分の力や技を最後まで出し切り、限界に挑戦するのが醍醐味のはず。むしろ温室育ちの相手なら、通常以上の気迫でぶつかり、「世間の厳しさを教えてやる」くらいの感覚で臨めばいい。

日本は近年、行き過ぎた円安・株高や消費税増税のため、政治・経済では完全に不平等で多くの国民が虐げられるようになった。就職も学歴フィルタとコネ重視で、素材としては優秀でも環境の悪さに泣く人材が少なからずいる。だがスポーツくらいは不平等にならず、誰もが安心して楽しめるようになってほしい。同時にマスコミ各社にも一言。「日本人アスリートの世界での活躍が日本に希望を与える」なんて報道を流すのなら、偏向報道や小細工はしてほしくない。こういうやり方もスポーツ離れにつながりかねないから・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

反骨神
2015年09月01日 08:39
錦織圭は全米でいきなり初戦敗退かよ。昨年準優勝したけど、世の中そんなに甘くないってことだね。まあ錦織も含めて温室育ちとか特別扱いされていい気になってるヤツが負けるのはいいことだよ。高校野球で調子に乗ってる清宮幸太郎も来年は甲子園に出られなければいいね。
monsters
2015年09月01日 11:31
もともと錦織圭が世界ランキング4位というのがおかしいです。これだけでも日本人アスリートが贔屓されすぎている証拠。ましてやなでしこジャパンなんてPK取り放題でもはやサッカーとはいえない。なでしこジャパンの試合はまるで無法地帯でしょう。
少なくともこんな風にスポーツが茶番劇になってしまう日本では五輪もワールドカップも開催する資格はないでしょう。2020年東京五輪も取り消しになってほしい。
ジロー
2015年09月01日 22:17
最近の清宮幸太郎への過剰なひいきぶりを見ていると、日本やアメリカではなまじスポーツの才能に恵まれ過ぎている人間は危険な感じがしてきました。結局日本ではスポーツビジネスは向いてないのでしょう。浅田真央が異常なまでに持ち上げられてわがままが増長しているのがわかりやすい例ですから。
スラりん
2015年09月04日 18:49
昨日のサッカー日本代表がカンボジア相手にたくさんチャンスを作りながらたった3点しか取れなかったのもまさに温室育ちの弊害ですね。中心選手の本田が先制点をとって少し流れが変わったけど、全体的にマンネリ化してるように見えました。今はハリルホジッチ監督が指揮をとって縦に速いサッカーを目指しているものの、明らかに応用が利かないみたいですね。こういうところも過去にシゴキ教育で鍛えられたPL学園野球部と違って弱々しく感じます。少なくともサッカー界についてはもっと根性叩き直さないと。あとは競技を問わず、技術が高くても素行の悪い選手は徹底的に排除してほしい。
みかん
2017年07月29日 12:56
最近は巨人軍の山口、サッカー甲府の道渕、駅伝の青学大OBなど、暴力事件が相次いでますね。これぞまさにアスリートを贔屓しすぎたツケじゃないですか。このままでは東京五輪までのあと3年間でさらにアスリートによる暴力が増えそうですね。日本社会全体でスポーツ市場主義を見直すべきです。その第一歩としては、今夏の高校野球では清宮幸太郎で贔屓されすぎな早稲田実業が甲子園に出られないようにしてほしいですね。対戦相手の東海大菅生が勝つことを願います。

この記事へのトラックバック