テーマ:野球

今日のドラえもんの道具「ポータブル国会」はなかなか面白い!現実でも消費税がなくなればいいのに(笑)

今日は久々にドラえもんを見たが、なかなか面白い道具を見せてくれたね。 「ポータブル国会」という国会議事堂の模型みたいな物に自分が通したい法案を書いた紙を入れると、基本的にはそれが通るという仕組みだ。のび太は案の定自分にとって都合が良すぎる法案ばかり入れてさすがだと思ったよ。中でも「来週だけ消費税をナシにする」「値段が今までの10分の1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Jリーグクラブライセンスは厳しいが今回は落伍者なし!ただ人件費削減のための功労者追放は許さない!

9月29日、Jリーグにおいて来季(2015年)リーグ参加資格であるクラブライセンスにおいて、J1・J2の全40チーム、さらにJ3の4チームに対して交付することになった。ライセンス喪失チームは現れずに済んだわけだ。 クラブライセンスは、翌年のリーグ参加資格を審査する制度で、2012年度から導入、そして3期連続赤字決算か否かを判定する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人今月Vは濃厚だが、百貨店に行くなら10月以降の方がいい。消費税10%先送りのために今は我慢だよ。

2014年プロ野球セ・リーグは巨人がマジック2ということで今日25日にも一気に胴上げの可能性が出てきた。だが、本当に今年のプロ野球、特にセ・リーグはつまらないし、腹が立ったよ。あまりにも他球団、特に交流戦のパ・リーグと中日が巨人のカモになりすぎだったからね。中日なんて親会社がライバル関係で、しかも落合GMは巨人の強化法をやんわり批判して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高校野球での超スローボールもカット打法も立派な技術だ!文句があるなら自分が工夫して打ち破ってみろよ!

今年の高校野球でも選手の技術・戦法にケチのつくシーンがあった。東海大四高(南北海道)の西嶋亮太投手の推定球速50km台の超スローボールが物議を醸したのだ。13日の九州国際大学付属戦ではスピードガンでも計測されないほどのスローすぎるボールを投げるなど、巧みな投球術によって12奪三振の完投勝利。この超スローボールはプロでも大リーグでもなかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けが人は出てほしくないものの、高校野球でのタイブレークは流れを無視したようなものなので反対だよ!

いよいよ2014年の夏の甲子園開幕・・・と思ったら、台風11号の影響で開幕が2日間順延することとなってしまった。本当に最近は土日を中心に雨やら雷やら台風が多いのが迷惑な話だ。だが各地域を勝ち上がってきた野球部員たちには気持ちを切らさず、平常心で頑張れといいたい。 さて、その高校野球において、早ければ来年2015年夏からタイブレーク…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野球女子ブームだって!?球団側の過剰な迎合ビジネスと巨人一人勝ちでは一過性で終わるだろう・・・

7月2日にNHKのクローズアップ現代で「増加する野球女子」なる特集があり、私もその番組を見ていた。「野球女子」って今更何なのと思ったよ。野球をプレーするのかと思えばそうではなく(中には女子野球部で実際にプレーも楽しむ人もいるが)、プロ野球の応援に非常に熱心な女子が増えているのだ。 昨年あたりからはサッカーの「セレッソ女子」の向こう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

西武伊原監督不本意な事実上辞任!選手とのギャップは大きいが原因はそれだけではないだろう・・・。

既にご存知なことだが、2014年6月4日、西武ライオンズの伊原春樹監督が無期限休養することになった。残りシーズンは過去の最強森西武のショートを務めたことがある田辺徳雄打撃コーチが代行監督として引っ張ることになった。伊原監督の休養宣言は成績不振が主な理由と見られるが、球団側は慰留。だが本人はもう復帰の可能性はほぼないと事実上の辞任の意向を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球16球団構想なんて無理がありすぎ!地域活性化はさらなる消費税増税のための詭弁にすぎない!

先日、自民党が「プロ野球16球団」構想を提言してきた。これはプロ野球市場の拡大を通じての地域活性化が狙いで、アベノミクスの新しいネタ作りのためなのだろうが、さすがに無理がありすぎだろう。自民党べったりといわれる球界の関係者もさすがに相当呆れたようだね。 この構想を具体的にいうならば、新規に4チーム増やすにあたって、地域としては静岡、四…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

本田圭佑ACミラン1年目リーグ終了!来シーズン欧州リーグに届かず!やはりセリエAは甘くなかったね!

ついに本田圭佑のACミランでのセリエA2013-14リーグ戦が終了した。最終戦は本田にとってのデビュー戦で赤っ恥を書かされた因縁のサッスオーロとの対戦で、ACミランが2-1で勝利。だが本田はベンチ入りのみで、直前報道でデビューの可能性があった15歳のFWハキム・マストゥールと共に出場なしで最終戦を見届けるにとどまった。そして結果的にはト…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ACミランデビュー直前の本田圭祐よ、大リーグ時代の野茂みたいな茶番劇だけはしないでほしい!

いよいよサッカー日本のエースといわれた本田圭佑の名門ACミランでのデビュー目前と迫ってきた。本田自身も記者会見ではお得意の慇懃無礼ぶりを発揮して、背番号10は自ら希望したとまでぶちまけ、テンションも最高潮とみられる。 だが、ここでしつこいようだがもう一度いっておきたい。くれぐれも野球で1995年から大リーグで戦った野茂英雄みたいなこと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ああ楽天イーグルス、屈辱のお荷物スタートから9年で日本一達成だね!おめでとう!!

2013年11月3日、ついにプロ野球で東北楽天イーグルスが日本シリーズにて巨人を倒し、日本一達成!本当にドラマチックですばらしい話じゃないか!2005年にスタートし、開幕2戦目にロッテに0-26で大敗し、1年目はたった40勝もできずダントツ最下位ということで特に1リーグ制を希望していた人々からは「それ見たことか」とばかりにお荷物扱いされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年間優勝の決めるのはポストシーズンでなく年間通しての成績であるべし!!

最近日本のJリーグ・プロ野球ではプレーオフやCS勝ち上がりというシステムが見られるが、個人的には反対だ!理由は簡単。年間通してのリーグ戦での成績こそが毎年の各チームの強さ・価値を測るべきものであってほしいからだ。 まずプロ野球について。2004年からパ・リーグが、2007年からはセ・リーグが現在でいうクライマックスシリーズ(以降CS)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おめでとうバレンティン!ついに本塁打記録の聖域をぶっ壊し、新たな歴史が開いたね!

2013年9月15日、野球界において一つの記録が破られ、新たな歴史が開いた! そう、ヤクルトのバレンティンがついに1シーズンの本塁打記録55本を抜く、56号、さらに次の打席でいきなり57号までかっ飛ばしたのだ。バレンティンは50本に到達したあたりからは徐々にトーンダウンしてしまい、実際対戦相手の投手も自分が引き立て役にはなりたくないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長嶋さんの国民栄誉賞は納得だが、松井とW受賞はどう見ても政権人気取りと商売主義ミエミエで腹が立つ!

いつものことながら自民党安倍政権には不満が募る。これまでは一部既得権及びハゲタカや天才トレーダーだけがやたら恩恵を受け、ガソリンや電気料金・材料などがバカみたいに高騰し、庶民が苦しむ一方となるアベノミクスに腹が立っていたが、最近は長嶋茂雄・松井秀喜の国民栄誉賞師弟W受賞にも問題があると思った。 長嶋さんはさすがに野球界のミスターといわ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今回のオリックスの超個性派補強はなかなか面白い!創業50周年を控えたとはいえ、やればできるじゃん!

最近になってまたプロ野球のキャンプが始まった。相変わらずサッカーよりはネタがとりやすいし、政権交代があってもこのキャンプの時期はそれらしい雰囲気が感じられ、スポーツには政治は関係ない、というか絡んではいけないとすら思える。中でも予想通り日ハムに電撃入団となったことから大谷がすごく注目度が高まっている。ただせっかく命懸けで大谷を獲得しなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔のプロ野球って二日酔いでもまんざら悪くなかったね。真面目系もいいが破天荒なスターの復権も必要だ。

今更ながら昔のプロ野球のことを考えることが多くなった。まあ昔といっても東映や高橋ユニオンズなんて時代ではなく、80年代を中心にしているものだと思うけど。とにかく不況が続き、規制とかコンプライアンスなどがうるさく、雇用が厳しいという中でどうしてもバブル時代が恋しい私としては否応なく「あの頃は・・・」な気持ちになってしまうから。 プロ野球…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

大谷翔平の日ハム入団は正解だ。厳しい球団だが本気度は感じられる。

12月9日、花巻東高校で有名だった大谷翔平投手が日ハムに入団することを表明した。彼はドラフトよりもずっと前から高校卒業後は日本をすっ飛ばしてアメリカ大リーグ入りを強く熱望して、ドラフトの時には指名されても無駄とのコメントを残していたが、日ハムが強行で1位指名。その後1ヶ月半ほど日ハムと大谷の交渉が続き、何度も紆余曲折したものの、球界切っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

プロスポーツって純粋に力を追求して勝てばいいんじゃないのか?負けたとしても本気度を見せてくれ!

最近プロスポーツにおいてどうしても理解・納得できないことがある。それはプロスポーツにおいて本分を見失っているのではないかと思えることが多すぎるからだ。 今年気になったのはプロ野球中日の高木守道監督のハチャメチャ振りだ。なぜ中日球団は彼を監督に据えたのか。そもそもは中日は昨年までの落合体制での8年間で現場は基本的に落合流を信じて戦い続け…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もし松坂大輔が西武でプレーしてなかったら・・・

今更こんなネタになるけど、松坂大輔が高校卒業したときにプロ入りで西武に行かなかったらなんて考えてしまった。というのも近年はプロ野球においてパ・リーグ人気が高まってきているからだ。パ・リーグはかつては「人気のセ」「実力のパ」と比較されるほど、セ・リーグより力強さが感じられる時代があったのだが、当時人気はどうしてもついてこなかった。80年代…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

落合博満と原辰徳の扱いの差が日本社会の縮図だ。日本は今のままでいいのかい?

最近プロ野球の元中日監督落合博満氏が突発的な顔面麻痺になったという報道を聞き、ついこの間までの野球ファンだった私はビックリしてしまった。ちょうど来年参加予定の国際野球大会WBCの監督候補という話が出ていただけにあまりに衝撃的だった。ただ顔面麻痺というのは世間一般では披露やストレスの影響があるといわれる。そういう意味では落合は昨年までの中…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

そんなにメジャーっていいのかい!?

このオフ、プロ野球界現役最強投手であるダルビッシュが日ハムからメジャーのテキサスレンジャーズに移籍した。そのこと自体は彼の実力・実績を考えればいいことなのだが、同じメジャー移籍達成、もしくは願望の強い選手について一部不満がある。 「日本で優勝経験がないのにメジャーに行きたいという選手は許せない!」ということだ。たとえばその象徴は野茂英…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人材教育はどうあるべし?

これまでの人生振り返って時折考えてしまうのが、「人を育てる」ということ。この人材育成についてどうしても自分なりに思うことがある。 一般的に「飴と鞭」という言葉が聞かれるが、これは甘さと厳しさを使い分けるといえよう。また、信賞必罰のようにいいことをすればほめられ、悪いことやミスをすれば厳しく批判されるというのもある。 だが、このような…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プロ野球における統一球の影響はかなり大きいのでは?

今年のプロ野球では統一球というボールを使っている。簡単に言うと、従来より低反発で飛びにくい性質のボールを使って試合をすることになったわけだ。これまでプロ野球では、チームによって飛びやすいボールを使ってるところがあれば、逆に飛びにくいボールを使ってるところもあった。中でも巨人や横浜はしばらく飛びやすいボールを使っていた。巨人については、東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい加減にしろプロ野球&ナベツネ会長!!こんなときに野球なんてやるな!!そして蓮舫・・・!!

まさに冒頭の思いだ! 3月11日の東日本大震災、そしてそれに伴う電力不足で東日本の多くの人々が苦しんでいる(港区や千代田区、新宿区は除く)のに、何でプロ野球をやるんだ!?何で3月25日にこだわるんだ!? 本当に呆れた。しかも多くのメディアでは「セ・リーグは震災のダメージをほとんど受けてないから、プレーする事で人々を励ます事になる」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調停は意外とおトクかも・・・?

最近西武のエース涌井が年俸の現状維持2億円に対して相当不満があって調停したのはもはやご存知だろう。調停というのは今述べたように年俸の契約更改であまりにも平行線で決着がつかない場合に最後かつ最悪の手段として使うものだ。簡単にいえば年俸をシブる球団に対して異議申し立て~外部が交渉に割ってはいるということ。涌井の場合は西武というチームがレギュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雄星は一流として羽ばたくか・・・?

今年はほとんどJリーグばかり見てて野球はあまり見なかった。野球といえば3月までは週間少年サンデーの漫画でアニメ放映されていた「クロスゲーム」というくらいだった。ただどうしても気になる選手がいた。いわずもがな西武の黄金ルーキー菊地雄星(以下雄星)のことだ。雄星といえば2009年秋のドラフト会議で複数球団競合のクジの末に西武渡辺久信監督が当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラフト会議のバカヤロー!

やはりドラフトで逆指名がないというのは酷だ。斎藤祐樹がよりによって日本ハムみたいな劣悪な球団に使命交渉権を当てられてしまったからかわいそうということだ。私は斎藤が大学1年の頃まではちょっと懐疑的に見ていたが、その後の活躍や早稲田大学での楽しくて充実した(野球部だけでなくよく報道されたプライベートでの数人のアイドルとの交際など・・・)生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

状況しだいでは1リーグも・・・

最近プロ野球では横浜ベイスターズが身売り騒動に揺れているようだ。「住生活グループ」という企業(?)が身売り先と報道されているようだが、今時3年連続90敗もしてダントツ最下位に甘んじるチームを引き取るとは信じられない。さすがにかつてのライブドアみたいなイカれた経営者が売名行為で買収するなんてほざくよりは信憑性はあるのだろうが・・・。 だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ西武!

やはり今年は西武が勝った方がいいな。裏金使ってでもいい選手を採りたいのはプロとして当たり前。それと昨年はイタリアサッカーリーグで不正があってワールドカップ直前にやたら批判されるなど、空中分解が心配されたが、苦しみながらもふてぶてしく勝ち続けて見事優勝!中でも不正疑惑とは別の意味で悪名高いマテラッツィはベテランとして立派な仕事をしてくれた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

希望枠は重要ではないか。

最近の西武裏金騒動から球界では近年ドラフト方式の希望枠を撤廃すべきとか今年まで存続ならプレーオフボイコットなんて騒いでいる奴らがいるようだが馬鹿な話だ。結論としては希望枠はあったほうがいいに決まっているだろう!子供の頃からわき目を振らず野球だけに打ち込んできてその上である程度実績を残してきた選手なら相応のワガママは許されるべきだ。例えば…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more