テーマ:エンタメ

中日ドラゴンズ応援歌問題に一言。「お前」で何が悪いの?期待や愛情を感じないのか!?

最近中日ドラゴンズの応援歌の一つ「サウスポー」が自粛されたらしい。 どうも中日球団の方から応援団側に不適切な文言があったと自粛を求めたようだ。 「サウスポー」の歌詞の中に「お前が打たなきゃ誰が打つ」のうちの「お前」が問題視されたのだ。だが何が悪いのか?むしろ期待や愛情を感じるだろう。それにプロスポーツは勝ってナンボ。お嬢様的にチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメでもリアルでも戦う女子って素敵だしカッコいい!

何か今更だけど、戦う女子って素敵だしカッコいいと思うことが多くなった。アニメもさることながらリアルでも。 かつては男尊女卑や「女子は男子に守ってもらう」というのが標準と見られていたが、時代が平成になったあたりから男女雇用機会均等法や国際的に男女平等にという風潮もあってか、戦う女子が日常的に思えてきた。だが長年の日本の風潮からのギャ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

イチローのマスコミへの厳しさは必然!マスコミはもっと勉強しろ!そして安倍政権への忖度はやめろ!

もう先週のことだが、野球界のスターであるイチローが現役引退した。イチローはオリックス、そして大リーグで追随を許さない程の活躍を続けた。そして強烈な個性を放ち続けてきた。さすがに寄る年波に勝てないといったら失礼だろうが、プロでの28年間はさぞ濃密だっただろう。まずはお疲れ様。 さて今回私が述べたいのは、イチローのマスコミに対する姿勢…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東日本大震災から8年、そして斎藤佑樹もプロ入り8年経過。斎藤佑樹がプロで不振だった理由は・・・

もう既に経過したが、あの悪夢の東日本大震災から8年が過ぎた。まだ震災復興も道半ば。現地の方々が今後幸せになることを願いたい。 さて8年というと、実はプロ野球でも高校時代から人気抜群だった斎藤佑樹が日本ハム入団してプロ8年目が過ぎた。だが斎藤はここまでの間、プロ入り前に期待されたほどの成績を残せていない。むしろ8年間不振続きという批…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島カープチケット抽選券配布で未曽有の大混乱!転売防止のためだが販売方法には無理がありすぎ!!

昨日25日、広島カープの今季公式戦チケット購入において、マツダスタジアム周辺が未曽有の大混乱となった。何と、チケット購入のための抽選券配布のために5万人を超えるであろうファンがつめかけ、途中で配布が打ち切られるハプニングが発生。これはおそらく日本スポーツ界でも前例のない騒動といえよう。 広島カープは従来、公式戦チケット販売は先着順…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ蓮舫氏だと激しく叩くのに、フィフィの暴言&誤認は叩かないのか?これぞ立派な差別だろ!!

先日、タレントのフィフィが、立憲民主党の蓮舫氏に対して、2004年に「児童虐待防止法改正に反対した」と投稿したのだが、これはとんでもない事実誤認とわかり大騒ぎになった。だがこの件ではどうみても蓮舫氏に非はないのに、ネット上ではやたらと蓮舫氏を叩き、フィフィに対しては誤認ツイートは咎めるも、それ以上に応援メッセージが目立ち、明らかに差別じ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

松坂大輔、ファンサービス中のまさかの右肩負傷!もはや今後はファンサービスの在り方を考え直すべし!!

既に昨日ネットで見た話だが、中日の松坂大輔投手が沖縄・北谷キャンプでファンとの交流の一つ、ハイタッチの際にファンとの接触の際、強く右手を引っ張られたらしく、右肩に違和感を覚え、当分ノースロー調整を余儀なくされた。こうなると開幕も厳しくなったと言わざるを得ない。 世間では、松坂大輔=怪物のイメージが強いため、いくらその時のファンが怪…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キャプテン翼はやはり中学生編が一番面白かった!当時のようなギラギラ感とぶつかり合いがまた見たい!

最近サッカー界全体がカネが全ての風潮に染まり、サッカーに興味がなくなった私だが、サッカーの人気漫画「キャプテン翼」もつまらないなあと思えてきた。最近はグランドジャンプで五輪編が続き、直近は準々決勝ドイツ戦だが、あまり感情移入できない。やはり漫画本来のギラギラしたような熱さや激しくぶつかり合うデュエルがなく、変にスマートっぽくなったからだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV見ない記録は終焉!だがTVを見ない方が気分は充実するね!

先日のブログで私は昨年12月28日から一切テレビは見てない状態だったが、9日間で終わってしまった。それは今朝「Hugっと!プリキュア」を見たからだ。案の定ハグプリは10月のオールスターズを除けば面白くなかった。でもビジュアルは強ち悪くない、むしろいい部類だろう。中でも野乃はなは中学生にしてはチビという設定ながら可愛くて妙に頑張り屋なので…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2019年明けましておめでとうございます!TVを見ないと正月くらいはスッキリ過ごせそうだ。

2019年あけましておめでとうございます!ある意味激動ともいえた2018年は私にとってはまた最悪の1年だったが、2019年になり、とりあえずは心機一転といきたい。 思えば2018年はサッカーが激動だったイメージだ。 ロシアW杯を迎えることになっていた日本代表において、開幕2か月前にいきなりヴァイッド・ハリルホジッチ監督が解任され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴンボールZ 復活の「F」を見たけど、正直GTベースの方がよかったのではないか・・・?

今日フジテレビで映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が放送されていたので、とりあえず見てみた。だが相変わらずマンネリ化してるなあと思った。 ちょっと前にTVで放送されていたドラゴンボール超は魔人ブウを倒してからGTになるまでの間、具体的にいうと、孫悟飯が高校を卒業した後、ビーデルと結婚したところからの時系列となっている。だが魔人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々考えさせられたが、映画プリキュアオールスターズメモリーズは面白かった!!

上映してから見てみたいと思っていた映画「映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」をやっと見に行けた。歴代55人のメンバーが大集合といっても、最初は「HUGっと!プリキュア」と「ふたりはプリキュア」だけがメインでイマイチかと思ったけど、後半部になってからはやっと55人大集合をじっくり楽しめたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近寒暖差が大きい。そして俺の心は冷えすぎて荒みそうだ・・・!

最近は朝イチや夜と日中での寒暖差が大きくなっている。朝や夜遅くだと長袖どころか人によっては上着も必要だが、日中は半袖でも問題ないくらいだ。しかも同じくらいの時期でも今年は昨年までと比べてその傾向が強いような気がする。やはり今年は西日本における豪雨災害など、天候がおかしくなっているんだろうな。 さて、こう寒暖差が大きいと服選びが難し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018年J1残留争いが面白くなってきた!9位神戸と17位G大阪が勝ち点6差なのだから!

2018年のJ1リーグもついに残り7試合(台風の影響で8試合のチームもあり)となった。従来なら優勝争いがクローズアップされるはずだが、今年は下位の残留争いの方が白熱して面白くなってきた。最下位長崎が勝ち点27、同じく自動降格圏17位のG大阪が勝ち点30。かと思えば9位神戸が勝ち点36。一時はACL出場圏内に肉薄していたはずの神戸が理論的…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

最近日本の女子アスリートは成績と容姿が反比例してることが多いな。その理由として考えられるのは・・・?

先日、テニスの全米オープン女子で大坂なおみが日本人としての初優勝を飾った。もっとも大坂なおみはアメリカと日本の二重国籍で昨今日本国籍を選んだため日本人としての記録となったのだが。 さて、その大坂なおみも含め、最近の日本人女子アスリートは五輪でのメダル獲得など、好成績を残しながら容姿については反比例しているケースが多いような気がする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織圭は温室育ちで贅沢すぎる!無冠の帝王でも年収38億なら四大大会優勝しなくてもいいんじゃないの!?

今年もテニスでは全米オープン真っ盛りになっている。毎年最後の四大大会だから盛り上がるのは当然なのだろうが、今回は錦織圭が順調すぎる。昨年はケガで棄権していたが、今年は早くもベスト16進出を果たした。 だが私は最近錦織圭には大いに不満を感じる。それはやたらと温室育ちで贅沢すぎる、さらに近年は商業主義やアンフェアで胡散臭い思惑が感じら…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イニエスタ&ポドルスキは確かにすごい!だがプロなら忖度は必要ない!資金力格差に怯える必要はない!

最近のヴィッセル神戸の金満ぶりには大いに不満はあるが、それでもアンドレス・イニエスタとルーカス・ポドルスキはあらためてすごいと言わざるを得ない。そう痛感した。 8月19日に行われたJ1リーグ23節の湘南vs神戸の試合を見た感想だ。 湘南は神戸にとってはイニエスタが途中出場でデビューした時に煮え湯を飲まされた相手。それだけに注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敗退確定のポーランドは最後の意地で日本を倒せ!そしてセネガルとコロンビアは引き分けてほしい!

昨日はどうしても納得がいかないことがあったのと、そろそろ最近になって述べたいことがあるので、先にW杯とは異なる記事をUPさせてもらった。だが今日は少し落ち着いたのでまたW杯関連のことを述べておこう。 日本はグループステージ2戦目、セネガルには負けると思っていたが、残念なことに日本が引き分けに持ち込んでしまった。何より本田圭佑の同点…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最近プロ野球で乱闘減少!技量や意識は向上したが人生を乗っけるほどの感動はなくなったね!

近年思ったことだが、プロ野球での乱闘がほとんど見られなくなった。いや、サッカーや他の競技でも審判の判定に対する見苦しい抗議はあっても、一触即発や目が血走るほどの熱いバトルはほぼ見られない。もちろんサッカーではラフプレー一つでレッドカードが出るくらいだから下手なマネはできないが、それにしても最近プロ野球をはじめ、日本スポーツ界は技術向上は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松坂大輔中日入団!だが全盛期とは程遠く、本当に戦力になるのか?それでも巨人だけは抑えてほしい!

あの「平成の怪物」松坂大輔が中日に入団することになった。松坂といえば最近では2014年冬ソフトバンクに3年12億円の大型契約で入団し期待されたものの、3シーズンでの一軍登板は2016年の1試合のみ。ホークスとしては大きな期待を寄せ、常時松坂の体調を細かくチェックし、気遣っていたが、鳴かず飛ばず。結局2018年から育成選手契約かコーチ契約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小室哲哉の突然の引退はメディアの悪しき不倫報道によるもの!!もう文春砲はやめようよ!!

2018年も1月が半分以上経過したが、ここにきてまたショッキングなニュースがあった。 何と、音楽プロデューサーでレジェンドともいわれた小室哲哉氏が引退することになってしまったのだ。 小室哲哉といえばもう59歳で、いわゆる還暦が近いが、それでも常にエネルギッシュで国民たちをワクワクさせる音楽を提供してくれた。個人的にはTMNe…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

星野仙一まさかのすい臓がん死!だが野球界の歴史を変えたナイスガイでカッコよかったぜ!

2018年早々、衝撃的なニュースが迸った。何と、プロ野球きっての闘将星野仙一氏が1月4日に亡くなったのだ。死因はすい臓がん。70歳でまだまだ球界に多大な影響力を及ぼし、理想の上司としても注目されていただけに野球ファンならずともショッキングな話だ。 2017年時点でも殿堂入りの時など仕事に支障はなく元気にふるまっていたはずだが、実の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

最近またプリキュアがつまらない。クレヨンしんちゃんとコラボしてほしい!

2017年も私にとっては納得のいかない最悪の1年で終わろうとしている。そうした中であらためて思ったことがある。 最近のプリキュア、つまり「キラキラプリキュアアラモード」はやはりつまらない。「魔法つかいプリキュア」が終わり、番組紹介の時点で期待してなかったが、本当につまらなく、色気もないのが残念だと思った。 今のプリキュアはス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここ2年の錦織圭の苦戦の原因は観月あこではない!全米OP直前に見苦しい偏向報道はやめようぜ!!

ちょっと前からテニスの錦織圭の周辺が騒がしくなっている。錦織圭は昨年夏のリオ五輪で銅メダルを獲得したものの、その後は四大大会をはじめ、ぱっとした成績を残せていない。それについて、最近の恋人にあたるモデル観月あこがやたらと戦犯扱いされているのだ。 観月あこは2015年から錦織圭と交際するようになり、事あるごとにお惚気写真を撮られ、今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浅田真央突然の引退にはビックリ!だが今まで現役生活お疲れさまでした!

昨夜、突然のことで驚いたが、あの女子フィギュアスケートの浅田真央が突然引退発表した。もともとは2014年ソチ五輪でメダルを逃し、その後「ハーフハーフ」なる迷言を残して1年強の休養期間に入り、復帰を果たしたが、それでも長期のブランクには勝てず、ついに観念したというところか・・・。 2006年には当時のトリノ五輪出場を期待されていたも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

清宮幸太郎春のフィーバー早くも終戦!やはり高校卒業後は大学進学した方がいいのでは・・・

2017年春の甲子園もやはり早稲田実業スラッガー清宮幸太郎が中心だったが、2回戦で早くも終戦。それによって今大会における清宮幸太郎贔屓による不公平レースが終わり、勝ち残った球児たちも余計な神経を使わず、全力で戦えるというものだ。 それにしても明徳義塾との1回戦は清宮自身は会心の打撃こそなかったものの、最終回にうまいこと四球で出塁~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法つかいプリキュアが終わるのは寂しい。でも最後まで朝日奈みらいは色っぽく、モフルンはうらやましい!

ついに次回(1/29)で「魔法つかいプリキュア」が終わってしまう。今回は前回から引き続きの、終わりなき混沌・デウスマストとの戦いで苦しんだものの、何とかお約束で倒すことができた。これはこれで当たり前とはいえるが、それにしても久々に色気はもとよりストーリーもまっとうだった「魔法つかいプリキュア」が次回で終わるというのは寂しい。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新成人たちよ、暴れるよりも他にやることがあるんじゃないか?

今年も各地で成人式が行われているが、これまで同様にいくつかの地域でトラブルが起きたようだ。近年は一時期よりもTVで取り上げられる割合が減った、あるいは本当に自重したかと思われたが、結局どこかで必ずこういうことが起きるのは定番みたいだ。 もちろん新成人たちにも思うところはあるのだろう。 「これから大人になるからバカはやれない。だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4年ぶりにプリキュアに色気が帰ってきた!キュアミラクル朝日奈みらいは特に可愛い!!

もう始まって1か月以上経過しているが、「魔法つかいプリキュア」はなかなか見ごたえがあっていいね。ストーリーは特に傑出したものではないが、久しぶり、そう4年ぶりにプリキュアに色気が帰ってきたって感じがしたよ。プリキュアは「スマイルプリキュア」を最後にどうも色気がなくなったようで、まさに近年のおかしな規制をモロに受けている印象だったが、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驕れるなでしこ久しからず!リオ五輪出場消滅!やはり女子サッカーは文化にはならないね!

3月7日、2016年リオ五輪女子サッカーアジア最終予選にて日本(以下なでしこジャパン)は本大会出場が消滅した。3節終了時点で首位オーストラリアが快調に3連勝で勝ち点9、なでしこジャパンは1分け2敗の勝ち点1、そして2位にいた中国が勝ち点7で残り2試合となったため、2位中国が引き分け以上、もしくは北朝鮮がオーストラリアに勝てばなでしこジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more