テーマ:サッカー

中日ドラゴンズ応援歌問題に一言。「お前」で何が悪いの?期待や愛情を感じないのか!?

最近中日ドラゴンズの応援歌の一つ「サウスポー」が自粛されたらしい。 どうも中日球団の方から応援団側に不適切な文言があったと自粛を求めたようだ。 「サウスポー」の歌詞の中に「お前が打たなきゃ誰が打つ」のうちの「お前」が問題視されたのだ。だが何が悪いのか?むしろ期待や愛情を感じるだろう。それにプロスポーツは勝ってナンボ。お嬢様的にチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jリーグ選手名鑑を見たら、やはり外国人枠拡大で外国人の数が多くなった!でも名より実が大事だよ!

私はもうJリーグへの関心が薄れ、今年はJリーグは見ないと決めていたが、それでも今年もまたJリーグ選手名鑑を買ってみた。理由は、今年からの外国人枠拡大で外国人選手がどれだけ増えたかを確認したかったからだ。 まだざっとしか見てないけど、やはり総じて外国人が多くなっている。ただ、チームによっては、J1では5人、J2・J3は4人全て埋まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャプテン翼はやはり中学生編が一番面白かった!当時のようなギラギラ感とぶつかり合いがまた見たい!

最近サッカー界全体がカネが全ての風潮に染まり、サッカーに興味がなくなった私だが、サッカーの人気漫画「キャプテン翼」もつまらないなあと思えてきた。最近はグランドジャンプで五輪編が続き、直近は準々決勝ドイツ戦だが、あまり感情移入できない。やはり漫画本来のギラギラしたような熱さや激しくぶつかり合うデュエルがなく、変にスマートっぽくなったからだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人愛の長野久義、人的補償で広島に電撃移籍!!まさに男気だ!!後はバットで結果を出そうぜ!!

今日は夕方になっていきなりビックリ! ネットをチラっと見ていたのだが、何と、プロ野球巨人の長野久義がFAで広島から獲得した丸佳浩の人的補償として広島に移籍。プロ野球におけるFAで選手獲得したチームはその選手の前所属チームに金銭か人的補償での選手を与えることが決まっているが、それにしても長野久義といえば掛け値なしの巨人の外野レギュラー、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年明けましておめでとうございます!TVを見ないと正月くらいはスッキリ過ごせそうだ。

2019年あけましておめでとうございます!ある意味激動ともいえた2018年は私にとってはまた最悪の1年だったが、2019年になり、とりあえずは心機一転といきたい。 思えば2018年はサッカーが激動だったイメージだ。 ロシアW杯を迎えることになっていた日本代表において、開幕2か月前にいきなりヴァイッド・ハリルホジッチ監督が解任され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼むRマドリー!鹿島のCWC優勝を阻止してくれ!!もう鹿島一強時代は見たくない!!

今年のACLを制した鹿島のCWCがついに開戦!準々決勝からのスタートで対戦相手はメキシコのグアダラハラ。結果的には3-2と逆転勝利。 まずは開始3分にいきなり失点し、前半はビハインドで折り返し。後半になると早くも4分に土居聖真のクロスから永木亮太が押し込み同点。そして後半24分にはPK獲得し、セルジーニョが決めて逆転。終盤には1点…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

J1参入プレーオフは磐田快勝で残留!J1とJ2の格差は大きいが昇格組にも来季躍進の可能性はある!!

今日行われていたJ1参入プレーオフ決定戦での磐田(J1リーグ16位)vs東京V(J2リーグ6位からの勝ち上がり)は磐田が2-0と勝利。前半に若手FW小川航基がPK、後半にMF田口泰士が直接FKで得点。文句なしでJ1残留を決めた。一方でJ2でのプレーオフを勝ち上がってきた東京Vはこの敗戦でまた来年もJ2での戦いになる。 思えば先週末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南ベルマーレ、ルヴァン杯初優勝!サッカーはカネじゃないことをよく示してくれた!!

今日、ルヴァン杯決勝戦湘南vs横浜Mが行われ、1-0で制した湘南がクラブ初のルヴァン杯優勝を果たした。共に今季はリスクを恐れない攻撃的な戦いを志向し、前半はどちらも前へというのが伝わったが、途中からはジリジリ湘南寄りの展開となった。そして前半36分にはDF(左ウィングバック)の杉岡大暉が豪快なミドルシュートを決めて先制。後半は少しずつ足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年J1残留争いが面白くなってきた!9位神戸と17位G大阪が勝ち点6差なのだから!

2018年のJ1リーグもついに残り7試合(台風の影響で8試合のチームもあり)となった。従来なら優勝争いがクローズアップされるはずだが、今年は下位の残留争いの方が白熱して面白くなってきた。最下位長崎が勝ち点27、同じく自動降格圏17位のG大阪が勝ち点30。かと思えば9位神戸が勝ち点36。一時はACL出場圏内に肉薄していたはずの神戸が理論的…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イニエスタ&ポドルスキは確かにすごい!だがプロなら忖度は必要ない!資金力格差に怯える必要はない!

最近のヴィッセル神戸の金満ぶりには大いに不満はあるが、それでもアンドレス・イニエスタとルーカス・ポドルスキはあらためてすごいと言わざるを得ない。そう痛感した。 8月19日に行われたJ1リーグ23節の湘南vs神戸の試合を見た感想だ。 湘南は神戸にとってはイニエスタが途中出場でデビューした時に煮え湯を飲まされた相手。それだけに注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イニエスタ&フェルナンド・トーレスの黒星デビューで一言!「サッカーはカネでやるものじゃない!!」

J1リーグが中断から再開して2試合目、ちょうど前半戦最後の17節目にして、ついに噂のアンドレス・イニエスタが神戸で、フェルナンド・トーレスが鳥栖でJデビューを果たした。結果は神戸が湘南に0-3、鳥栖が仙台に0-1と敗戦。それでも両会場とも地獄の猛暑にも関わらず通常以上の集客を見せ、途中出場の瞬間は大いに盛り上がった。ただ私はそれでも一言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島カープ独走V3で何が悪い!?むしろ巨人中心・拝金主義の歴史を断ち切る絶好の機会じゃないか!!

最近、東スポとはいえ、このようなとんでもない記事があり、気になって拝見させてもらった。 大下氏がセ5球団に苦言「広島の独走許すならプロ野球の衰退につながる」 言葉の主は何と・・・広島の名物OB・鬼軍曹として有名な大下剛史氏だ。 コーチ時代はとにかく厳しすぎで有名、解説者としても妥協や忖度とは無縁の厳しいコメントが目立つナイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ベスト8進出ならず!!だがベルギー相手の熱く攻撃的な戦いは認めようじゃないか!!

日本はベルギーとのベスト16の戦いで2-3と敗戦。だが思った以上の熱戦、何よりも攻撃的な戦いは見られたし、さすがにこの日だけは驚愕せざるを得ないほどの戦いだと思った。それだけに本田圭佑や香川真司に花道を飾ってほしくないと思っていた私も今回だけは文句は言えないと思った。同時に今大会のベルギーの本気度を思い知らされた。 このベルギー戦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

汚く見苦しい日本のベスト8進出は許さない!ベルギーよ、W杯を汚さないためにも必ず日本を倒してくれ!

ただでさえもえこひいきされすぎの日本が最後は腰抜けなサッカーで決勝トーナメント進出を決めてしてしまった!すごく悔しい!! そもそも今大会を迎えるにあたって、本田圭佑や香川真司などのスター選手がヴァヒド・ハリルホジッチ体制で途中から出番が減っていたとはいえ、スポンサーを使って日本サッカー協会に圧力をかけてハリルホジッチ監督を解任させ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

敗退確定のポーランドは最後の意地で日本を倒せ!そしてセネガルとコロンビアは引き分けてほしい!

昨日はどうしても納得がいかないことがあったのと、そろそろ最近になって述べたいことがあるので、先にW杯とは異なる記事をUPさせてもらった。だが今日は少し落ち着いたのでまたW杯関連のことを述べておこう。 日本はグループステージ2戦目、セネガルには負けると思っていたが、残念なことに日本が引き分けに持ち込んでしまった。何より本田圭佑の同点…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

これ以上カネによる神風と過激な事件は見たくない!次戦セネガルが日本を倒すことを願う!

サッカーロシアW杯において、日本は初戦のコロンビア戦を勝ってしまった。しかも前半3分のコロンビアのハンドによるPK、しかもハンドした選手は一発レッドカードとなってしまった。そしてPKでの先制から概ね日本優位のまま結局2-1での日本の勝利。 やはり恐れていたことが起きてしまったという感じだ。 なぜ前半3分のあのハンドでいきなりレッ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ロシアW杯開幕し、日本も開戦間近!だが初戦はぜひコロンビアの勝利を祈る!

サッカーロシアW杯はすでに開幕。早くも開幕戦で開催国ロシアがサウジアラビア相手に5-0の完勝。さらにグループBのポルトガルvsスペインの強豪対決は3-3と壮絶なドロー。こうしてみるとサッカーファンにとっては「ワクワクもんだぁ!」といえるだろう。 だが私はこういう時こそ冷静であり続けたい。そして何よりもあと2日で日本代表、つまり忖度…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ロシアW杯で本田圭佑忖度ジャパンはグループステージで敗退すべし!栄えあるW杯を汚さないでほしい!

サッカーロシアW杯での日本代表のグループステージ初戦コロンビア戦まであと6日となった。4月中旬に西野朗氏が日本代表監督となって、当初は西野監督なら判定など問題がなければ応援してもいいと思っていたが、最近は応援する気がなくなった。むしろ、グループステージで敗退してほしいと思うようになった。それは明らかに本田圭佑を優遇し、彼のための大会にし…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Jリーグはカネが全てでいいのか!?カネで格差がつくなんて理不尽だし感動なんてないぞ!

ついにヴィッセル神戸があの世界的名手イニエスタを獲得した!年俸はJ史上最高の32億で3年契約。元々は楽天がバルセロナのスポンサーになったことがきっかけとみられる。 だが私は最近の神戸、というより楽天三木谷浩史オーナーのやり方に不満がある。もちろんJリーグ村井満チェアマンに対しても・・・。 最近のサッカー界は欧州や中国を筆頭にマネ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今日でJリーグ25周年!!本当に技術は向上した!あとはカネにとらわれないようにしたいね!

日本の皆さん、特にサッカーファンの方々は覚えているだろうか? 今日2018年5月15日はJリーグが誕生して25周年。1993年5月15日にヴェルディ川崎vs横浜マリノスで幕を開けたJリーグもついに丸25年経過したのだ。この1993年の時点では25年、いや10年後でもどうなっているのか、先が読めなかっただろう。それでも25年経過してしみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯2か月前にハリルホジッチ監督解任~西野朗監督誕生!脱ハリルなら攻撃的サッカーを貫いてほしい!

まさかというか、ついにというべきなのか、ロシアW杯2か月前の時点で日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が解任、西野朗技術委員長が後任となった。だがさすがにW杯本番の2か月前に監督交代というのは日本サッカー界では初めてであり、世界的にもレアケースといえよう。 ハリルホジッチ前監督といえば、就任当初から「デュエル」「縦に速く、とに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2018年W杯組み合わせ抽選会間近!日本は死のグループに入ってほしい!

2018年サッカーW杯ロシア大会まで約7か月。そしてその組み合わせ抽選会が12月2日(日本時間で)に行われる。そこで私から言いたいことがある。 日本は過酷な死のグループに入ってほしい! なぜこんなことを述べたか。それは今まで、特に東日本大震災の前後くらいの時代から、日本はスポーツの国際大会では組み合わせが楽になることが多かったか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

分配金配分形式変更からほぼ1年。だからこそいわせてもらう。パフォームマネーは健全な形で使ってほしい!

Jリーグは2016年夏に英国動画配信大手のパフォームグループとの大型契約により、財務基盤が強化され、それに伴い各チームへの分配金、中でもJ1での上位入賞賞金が大幅にUPすることになった。そこからもう1年が経とうとしている。J1リーグは31節(鹿島と浦和はACLとの兼ね合いで32試合)まで消化。早くも鹿島が優勝に王手となった。 案の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

C大阪2017年ルヴァン杯優勝でついに初戴冠!!それに対して川崎Fは・・・

2017年11月4日、Jリーグルヴァン杯決勝のC大阪vs川崎が行われ、先ほどC大阪が2-0の勝利で優勝。これはJ発足後のC大阪にとって初めての主要タイトル獲得となった。これまでC大阪は特にカップ戦では何度か決勝まで進みながらいずれも涙をのんだが、今年はJ1リーグでの好調ぶりを維持してようやく悲願の初戴冠となった。しかも今大会は準決勝まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運不運はあってもやはりドラフト制度っていいよね!戦力格差拡大と競争力低下を防止するには不可欠だ!

最近はまた忙しくてなかなかブログを書いてなかったけど、先日のプロ野球ドラフト会議の結果を受けて思ったことがある。 やはりプロ野球のドラフト制度はいいよね! プロ野球のドラフト会議といえば、一時期逆指名制度だったこともあったが、近年はまたかつて多くのファンをドキドキさせたウェーバーでのクジ引き制度になっている。今回のドラフト会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和レッズは目先のACL優勝よりも来年以降へ向けての再建を優先するべきだ!

2017年Jリーグもいよいよ終盤戦になるが、鹿島と共に優勝争いが期待されていたはずの浦和が苦しみあえいでいる。ルヴァン杯はベスト8、天皇杯はベスト16で敗退し、J1リーグも27節終了時点で12勝5分10敗の勝ち点41、7位で、ぶっちぎり首位独走中の鹿島とは勝ち点20差。さらにはACL進出の条件である3位柏とは勝ち点12、天皇杯優勝チーム…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

広島カープ、平均年俸11位での連覇はすばらしい!金満化したJリーグも学ぶべきところがあるのでは?

広島カープが2017年もセ・リーグで優勝し、連覇を成し遂げた。最近のプロ野球では連覇となると資金力豊富な巨人とソフトバンク以外は無理と思われ、しかも広島は今年12チームの日本人選手の平均年俸は11番目と下から2番目なだけにこの連覇は非常に価値のあるものだ。 思えば今年の広島はレジェンド黒田博樹が引退し、さらに野村祐輔と左右のエース…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポドルスキ6億円で獲得もヴィッセル神戸は崩壊寸前!スポーツはカネじゃないってことだよ!

今夏Jリーグに世界的スターFWルーカス ポドルスキが神戸に入団し、デビューから6試合を経過。クラブ、特に楽天の三木谷浩史オーナーとしては春からの入団を希望していたが、前所属クラブとの兼ね合いで夏からの契約となった。だがここにきて神戸は苦しい試合が続くようになり、ポドルスキもサポーターの期待していたほどにはうまくいかず、不協和音すら囁かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカパーより安くとも、DAZNは課題が多い!今からでも改善を求む!

今年からJリーグの中継はDAZNで放送されることになった。私も2月に入ってから加入した。だが噂通り課題が多いと思った。 ①操作性(ユーザーインターフェース)が悪い  まずは早送り・巻き戻し(シーク)がやりにくい。サッカーが本気で好きなサポーターだと、例えば贔屓チームのゴールシーンや微妙な判定、あるいは戦術的に巧いと思ったところな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分配金上位偏重で今後Jリーグはつまらなくなってしまう。そこで村井満チェアマンに言いたいこと・・・

Jリーグについて、最近どうしても納得いかないことがある。 もうご存知だろうけど、昨年夏にJリーグは英国動画配信大手パフォームグループとの大型契約により、財務基盤が強化され、それに伴い各チームへの分配金、何よりもJ1での上位入賞賞金が大幅にUPすることになった。だが私はその分配金など上位偏重の姿勢にかねてから不満を感じるようになった…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more