北方領土返還でも国民生活には影響なし!露プーチン大統領が安倍晋三首相に流されないことを祈る!

12月15日・16日に日露首脳会談が行われた。安倍晋三首相と露プーチン大統領との交渉において、安倍首相は相変わらずの口車が飛び出したなあと思った。 安倍首相はさすがに北方領土問題について何とかしようという姿勢が見られ、プーチン大統領も当然安易な妥協はしなかったようだが、ここで安倍首相は、日露共同で北方領土の開発や経済振興などを行う…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

CSの鹿島優勝であらためて確認したこと。日本は環境が全てだね!

昨日、Jリーグチャンピオンシップで鹿島が浦和を破り、1勝1敗ながら、アウェーゴール優先ルールによって2016年J1リーグ年間優勝を果たした。今回は試合内容というよりも、自分があらためて確認できたなあと思うことを述べたい。 日本はやはり環境が全てだなあ・・・。 過去にも私はブログでこのような旨を述べたことがあったが、昨日は鹿島…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ああ田中マルクス闘莉王、同じJ2の千葉に移籍して名古屋を見返してやろうぜ!!

もうご存知なことだが、ついに名古屋グランパスが初のJ2降格となってしまった。そして残留争いのために9月から復帰した田中マルクス闘莉王がアドバイザー就任を打診されたものの退団を選んだ。さらに久米一正社長が辞任、闘莉王復帰につなげたボスコ・ジュロブスキー監督に対しても元々はJ2降格でも続投検討ながら一転して契約延長なしとなった。 名古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島カープ25年ぶりリーグ優勝おめでとう!やはり下位チームによる下克上は面白い!

もう先日のことだが、2016年プロ野球のセ・リーグは広島カープが25年ぶりに優勝。楽天イーグルスが参入して現行の12球団になってからもっとも優勝から遠ざかっていたチームだけに日本社会全体にとっても非常にセンセーショナルな出来事だったといえよう。私もさすがに今年の広島カープは本当によく頑張ったと思う。にわかファンが跋扈するくらいだから、プ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2016全米オープン目前!リオ五輪銅メダリスト錦織圭よ、もう12分トイレ作戦は見苦しいからやめろ!!

本来なら錦織圭銅メダル獲得直後に掲載したかったが、情報不足と多忙のため、そしてテニス界では神聖な大会といわれる四大大会の全米オープン開幕直前ということで、このタイミングにして述べることにした。 私は錦織圭に失望した! 理由は簡単。リオ五輪のあの銅メダル獲得は納得がいかない!トイレットブレークでの12分は長すぎだ!!3位決定戦でナ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

またしてもメダルラッシュの悪夢!?温室育ちアスリートが勝っても感動なんてないぞ!!

日本がリオ五輪で早くも前回ロンドン五輪並みのメダルラッシュとなりつつある。水泳男子で萩野公介、柔道男子73キロ級で大野将平、体操男子団体が早くも金メダルを獲得、他にも2008年北京大会までならありえなかったほどのメダルラッシュとなりつつある。 だが私はあえて言わせてもらう。 「また震災ジャッジなどのえこひいきがあったのか!?」 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日本は実は茶番・不正国家じゃないか!?今後五輪でメダル獲得してほしくない!

先日の東京都知事選での小池百合子圧勝を受けて私はあらためてこう思った。 「日本は実は茶番と不正の国じゃないのか!?」 今更いうまでもないが、先日の東京都知事選では小池百合子・増田寛也・鳥越俊太郎の三つ巴とはいわれていたが、実質的には鳥越氏だけははじめから不利な状態にして、その上で小池氏圧勝という流れで終わった。だが今回の件で…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

第2の清宮幸太郎フィーバーは見たくない!残る西東京の対戦相手が早実を倒すことを願う!

2016年も夏の風物詩甲子園が近づいてきた。だが今回もあえて述べておこう。 「これ以上清宮幸太郎フィーバーは見たくない!!」 誤解のないように言っておくが、私は別に清宮幸太郎を批判したいわけではない。もちろん彼のバッティングのスケールなどは尊重する。そして今の野球界が清原和博あるいは松坂大輔の世代よりレベルや意識が低く感じら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

岡崎慎司所属のレスター奇跡の優勝!!これで上位陣偏重の風潮に歯止めがかかることに期待!!

サッカープレミアリーグにおいて、今シーズンついにレスターが奇跡とも下剋上ともいえる優勝を果たした。日本代表FW岡崎慎司が所属しているのだが、もともと下馬評が低かっただけに本当にこの優勝は画期的といえよう。 元々昨シーズンは中盤戦から最下位をうろつき、終盤の奮闘で何とか14位で残留。そういう意味では現地の目の肥えたサポーターですら上…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ACLで頑張っても割に合わない!今回天国から地獄を味わった広州恒大の二の舞になってもいいのか!?

2016年のJリーグもJ1は7節、J2は8節(熊本の地震や暴風の影響で中止になった試合もあるが)消化し、ゴールデンウィークが近づいただけに、ある程度何らかの手応えを掴めた頃だろう。そうした中で、今年もJリーグからは4チームがACLを戦っている。昨年J1リーグ戦上位だった広島、G大阪、浦和、CS出場チームが天皇杯優勝ということで繰り上げと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日本は来年マイナス成長!消費冷え込みで増税なんてありえない!国民達は冷静さを保とうね!

日本は2017年の実質国内総生産(GDP)の成長率が-0.1%。これは国際通貨基金(IMF)が12日発表した最新の世界経済見通しによる成長率だが、世界全体でも2016年は前年比3.2%と予想、0.2%下方修正とのこと。なお日本の成長率は1月の見通しからは0.4%下方修正となった。 そりゃそうだ。日本はとにかく自民党安倍晋三首相の掲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4年ぶりにプリキュアに色気が帰ってきた!キュアミラクル朝日奈みらいは特に可愛い!!

もう始まって1か月以上経過しているが、「魔法つかいプリキュア」はなかなか見ごたえがあっていいね。ストーリーは特に傑出したものではないが、久しぶり、そう4年ぶりにプリキュアに色気が帰ってきたって感じがしたよ。プリキュアは「スマイルプリキュア」を最後にどうも色気がなくなったようで、まさに近年のおかしな規制をモロに受けている印象だったが、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驕れるなでしこ久しからず!リオ五輪出場消滅!やはり女子サッカーは文化にはならないね!

3月7日、2016年リオ五輪女子サッカーアジア最終予選にて日本(以下なでしこジャパン)は本大会出場が消滅した。3節終了時点で首位オーストラリアが快調に3連勝で勝ち点9、なでしこジャパンは1分け2敗の勝ち点1、そして2位にいた中国が勝ち点7で残り2試合となったため、2位中国が引き分け以上、もしくは北朝鮮がオーストラリアに勝てばなでしこジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の急激株安と円高はアベノミクスからの決別のいい機会!そしてマスコミの煽り・暴走報道は無視しよう!

2月に入り、それまでの円安株高神話が崩れようとしている。最近になり、中国のみならず世界経済の先行きへの根強い不安が報じられていたが、実のところ、日銀黒田東彦総裁によるマイナス金融緩和が裏目に出た格好だ。 日銀黒田東彦総裁は今年1月に入り、日経平均株価が20000円どころか17000円も保てなくなったタイミングで1月末に再び金融緩和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のベッキー・SMAP・格安バスツアー事故の過熱報道は政権批判封じミエミエで見苦しい!

2016年に入り、半月ちょっと経過したが、最近はマスコミ報道が過熱しすぎでウンザリしている。というのも、いきなりベッキー不倫騒動、SMAP解散騒動、長野県スキーバス事故で明らかに暴走気味の報道ばかりでジャーナリズムが全く感じられないからだ。 もちろん理由は簡単。年明けから日経平均株価が17000円前後まで下がり、政財界を中心に1ド…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

これからは世の中平等が一番!過剰な格差は競争力・生産力の低下につながるからね!

近年どうしても思ったことがある。それがタイトルにもあるように、何においても「平等」であるべきってことだ。今更と思うかもしれないが、特に最近の日本では心当たりのあることが多いんじゃないか・・・。 アメリカも該当するが、ここでは日本について述べておきたい。 最初の生まれつきの環境だけで明暗が既に決まっていることが多い。例えば日本では…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

アビスパ福岡、井原監督好采配と中村北斗弾でPOのジンクス断ち切りドラマチック昇格!!

今日のJ1昇格プレーオフで井原正巳監督就任1年目のアビスパ福岡が5年ぶりのJ1復帰を果たした。J2リーグ3位福岡と4位C大阪の決勝戦は非常に熱く激しかった。前評判や過去通算対戦成績からするとC大阪が明らかに相性が良く、しかも決勝の会場はC大阪の長居スタジアムだけに、明らかにC大阪が心理的優位と思われたが、それでもタフな戦いの末に福岡が1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G大阪下剋上!広島にも勝って2ステージ&CSの理不尽さを思い知らせてくれ!!

昨日Jリーグのチャンピオンシップ(CS)「浦和vsG大阪」が行われた。今回のCSは年間勝ち点1位かつ後期優勝の広島がでシード、前期優勝の浦和は勝ち点で年間2位、G大阪は昨年よりは苦しんだが最後にFC東京をかわして年間3位ということで、他に出場資格のあるチームがなく、想定された中で最少の3チームだけの開催。その中でいきなり浦和とG大阪が対…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

最近日本のスポーツビジネスは見苦しすぎる!プロアスリートは勝利こそ最大のファンサービスだろう!

11月23日、ついに今年のJリーグのリーグ戦が全て終わった。J1はすでに昨日後期全日程が終わり、広島が後期優勝並びに年間勝ち点1位、昨年三冠王のG大阪は前節まで4位ながらも、山形に完勝、3位のFC東京が格下の鳥栖相手にまさかの0-0で、勝ち点は並び、得失点差で上回り、11月28日からのチャンピオンシップ(CS)は広島・浦和・G大阪の参戦…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2015年J2リーグもいよいよ最終戦!井原アビスパ奇跡の自動昇格と来季J2静岡ダービーに期待!!

昨年の大宮とC大阪のJ2降格にともない、戦国J2といわれた2015年もいよいよ残すは最終戦のみ。昨日ついに41節まで終了し、大宮が来季J1昇格と同時にJ2優勝を決めた。そしていよいよ自動昇格争いは磐田と福岡が同じ勝ち点79で勝ち点差5で磐田がリード、プレーオフ枠はC大阪と愛媛が勝ち点2差でホーム開催争い、6位争いは長崎が勝ち点60、7位…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2015年ACLはJクラブ全滅!三冠王G大阪でも過密日程に泣くならまさにACLは罰ゲームだね!

今年もACLではJリーグチームの優勝はならなかった。ましてや今年は村井満チェアマンが「ACLはJリーグのチームが優勝すべき!」と息巻いており、実際、日程面、金銭面、人的支援など、これまでにないほど色々と手を加えてきた。だが最後の砦だったG大阪が中国の金満巨大チーム広州恒大に1分1敗と敗退してしまったのだ。 思えば今年は昨年のJ1ベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水エスパルスJ2降格!やはり全てにおいて問題がありすぎ!来年のJ2静岡ダービー実現に期待!

清水エスパルスがついにJ2降格した!もともと近年低迷続きで、昨年も最後の最後でギリギリ残留を決めただけで、その状態から補強もままならなかったから、今年は開幕前から山形と共に降格候補と揶揄されていたが、戦力だけにとどまらずクラブとしての取り組みが物足りなかったことを露呈。そして過去の降格チーム以上に見込みのない戦いを続けた末にあっさり降格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jリーグはスター選手が分散、均一化だから面白い!それが理解できないアドバイザーは不要だ!

この夏、Jリーグにおいて、これまでサッカーとはほぼ無縁だった産業界の著名人たちとアドバイザー契約を結び、中でも堀江貴文氏や夏野剛氏がJリーグ本来の魅力を損ねるのではないかと思える発言をしている。 代表的というか、気になったのは、 「そもそもJリーグはチーム数が多すぎる。有力な選手が分散しすぎ。外国人枠を取っ払って、もっとたくさん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ACミラン本田圭佑の大胆発言は利己主義でしかない!まずは憧れのクラブで結果を出してから言うべき!

サッカー日本代表の中心選手である本田圭佑の大胆発言が物議をかもしている。私は最近ACミランは応援する気がないのでこの件については静観するつもりだったが、やはりACミランほどの超名門クラブがこのまま堕落してほしくはないのであえて触れることにした。 元となったのは4日(日本時間では5日)のホーム・ナポリ戦で0-4と大敗した直後のこと。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Ted2面白かった!生態的にはヒトでなくとも人間以上の心を感じたよ!

先日、かねてからお楽しみだった映画「Ted2」を見に行った。上映前から相当期待値が高いといわれていたが、あらためてその通りだと思った。今回も案の定テッドとジョン・ベネットのやりとり、中でもテッドの表情や派手な行動が面白かった。 今回はテッドが前作のスーパーマーケットのレジ役で意気投合していたタミ・リンとの結婚からスタート。タミ・リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の人気アスリートは何かと贔屓されすぎ!これでは一般国民は劣等感を感じるだけだ!

今に始まったことではないけど、つくづく日本ではちょっと名のある、人気のアスリートって何かとえこ贔屓されていると思う。最近の例を見ると、高校野球の清宮幸太郎(早稲田実業)が象徴的だ。素材としては素晴らしいとは思うが、今夏甲子園での彼へのえこ贔屓ぶりは、対戦相手はもとより、長年の高校野球ファンにも不信感や不快感を与えたのではないか? …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

楽天イーグルス、デーブ大久保監督が1年でいきなり辞任!やはり坊ちゃんオーナーの現場介入は痛恨!!

楽天イーグルスの大久保博元監督が今季限りで辞任する意向だ。 楽天は、補強が空転して苦戦続きのオリックスと最下位争いの末についに最下位に転落。8月28日現在はゲーム差はなしだが、大補強のオリックスの方が地力では上で、楽天は負傷離脱が多いため、おそらくこのまま最下位定着が予想される。いずれにせよ、成績不振の責任をとり、今後話し合いの中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の世界同時株安は中国経済減速に加えアベノミクスの限界・間違いだ!もう株価神話に騙されないように!

先週半ばから日経平均株価が急落してきた。安倍晋三首相たちがこだわる終戦の日(今年は8月15日が土曜日)の直後の取引だった8月17日月曜日の終値は20620円26銭だったが、終値ベースでいえば6日連続の続落で、今日(25日)の終値としては、ついにボーダーラインの一つとされていた18000円を割り、前日比で733円98銭安の17806円70…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ついに終わった清宮幸太郎1年生の夏!だが報道は相変わらず異常!これ以上贔屓するのはやめろ!

今年の高校野球全国大会ではとにかく清宮幸太郎がスーパー1年生ということで大いに注目されていた。まさに今回の甲子園は清宮幸太郎のための大会と彩られていたといえよう。だが8月19日、その甲子園準決勝において、彼を擁する早稲田実業は仙台育英に0-7と破れ、ついに清宮幸太郎物語が終演した。 準決勝ではさすがに仙台育英という東北の名門が相手…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

AKB48島崎遥香の#8月6日ぱるるの日ツイートが炎上!だが彼女が批判されるのはお門違いだ!

先日8月6日、AKB48の「ぱるる」の愛称で人気のある島崎遥香がツイッターでこのようなツイートをしていた。 皆さん、ありがとうございます♥ #8月6日ぱるるの日 とハッシュタグをつけてツイートしていたのだ。 今回の8月6日といえば、人類史上初めて核兵器を使用されて70年となる「原爆の日」であり、広島市では平…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more