Jリーグ選手名鑑を見たら、やはり外国人枠拡大で外国人の数が多くなった!でも名より実が大事だよ!

私はもうJリーグへの関心が薄れ、今年はJリーグは見ないと決めていたが、それでも今年もまたJリーグ選手名鑑を買ってみた。理由は、今年からの外国人枠拡大で外国人選手がどれだけ増えたかを確認したかったからだ。

まだざっとしか見てないけど、やはり総じて外国人が多くなっている。ただ、チームによっては、J1では5人、J2・J3は4人全て埋まっているわけではなく、スタメン予想だと、チームによってはせっかく外国人が5人以上いても、日本人主力の控え扱いと予想されているケースもある。さすがに金持ちの神戸や名古屋は主力級は案の定スタメン扱いと見られているが。

一方で、何のための外国人枠拡大だと疑いたくなる一面も感じられた。湘南は3人いるけど、3人とも絶対的どころか控え予想だ。仙台に至っては掲載時点とはいえ2人しかいない。6年ぶりJ1復帰の大分にしても2人(GKホープ・ウィリアムは日本国籍扱い)。こうして考えると、まさに楽天三木谷浩史オーナーやJリーグチェアマン村井満氏の望む「カネが全て」がモロに反映されてしまった格好だ。

一方で資金力に余裕があるはずなのに堅実さを売りにしているようなチームもある。G大阪やFC東京が代表例といえよう。

G大阪の場合は現時点で外国籍は4人だが、いずれもレギュラー級とみられる。しかも今年加入のDFキム・ヨングォンは過去にJ経験があるうえ、W杯出場経験もあり、このオフに退団したDFファビオの穴埋めとしては申し分ないといえよう。さらに手薄と見られたDFには代表クラスの力を持つ青山直晃も獲得。リスクマネジメントとしては十分だろう。G大阪はかつてはカネで主力強奪したかと思いきや、世代交代で失敗してJ2降格した苦い経験があったが、近年のチーム作りはサポーターにとっては小粒に見えても、クラブライセンスを考えたら賢明であり、宮本恒靖監督の堅実なやり方を反映していると思うので、昨年の不足分を補えばという意味ではリーズナブルで好感が持てる。

FC東京はバンコクUからレンタルのFWナッタウットが提携国枠ということで別とすれば、韓国とブラジルで計5人いるが、FWディエゴ・オリヴェイラとDFチャン・ヒョンス以外は厳しい競争を強いられる様相。ただ堅守速攻を標榜する長谷川健太監督の意向にはマッチしているだろう。本来なら得点力不足をもう少しカバーしたいところだが、それでも堅守速攻を実現するためには大物FWではサボったり、ベテランでは息切れするリスクがあるので、ブレすに相応のメンバーをそろえるというやり方は、これはこれで賢明だと思う。またGKにはJ2で屈指のGK児玉剛が加入。大学卒業時に当時J1だった京都に入団もリーグ戦・カップ戦とも未出場。その後ここ5年のJ2での安定した活躍がようやく報われた格好だけに、こういう苦労人だと応援したくなるというもの。こちらもいいチーム作りで好感が持てる。

神戸、名古屋、鹿島、浦和みたいな金持ちでオフの時点から勝ち組を約束されたチームを論外とすれば、彼らに主力を強奪されたようなチームは、ライバルチームで力を認められながらくすぶっていた選手をうまく引き抜くケースもあるようだが、総じて小粒で1年間安定して高パフォーマンスを発揮するのは難しいと思われる。あるいは現時点で外国人の枠が十分余っているチームもある。ただ、前年までに確固たる戦術を磨いてきたチームの場合は、下手に外国人を闇雲に引き抜くよりも、若くて伸びしろのある若い日本人選手で競争させたり、穴埋めする方がかえってうまくいく気がする。私は今年はJリーグを見るつもりはないものの、カネよりも確固たる戦術や健全な競争原理を前面に出すようなチームであれば、応援したくなる。また、昨年のJ1昇格プレーオフ決勝で出色のパフォーマンスで好調東京Vを圧倒した磐田のような一戦必勝の戦い方やチームマネジメントも大事な要素といえる。

サッカーはカネでやるものじゃない!
私は今年もそう叫び続けたい。そして今年のJリーグでは、資金力不足のチームや、カネはあっても確固たる戦術・マネジメントを重視するチームが頑張ってほしい。中でも戦力的に下位のチームが鹿島や神戸、浦和など上位クラスを食うゲームが多くなれば、さすがに新規ファンが増えてくるはずだ。野球でも過去にお荷物チーム扱いされたことのある広島や日ハムが近年ファンが増えているのは、カネ以外の要素を売りにして、成績も残せるようになったからだ。
確固たる戦術や健全な競争原理によるチーム作りに加え、特に上位との対戦では一戦必勝の姿勢で立ち向かってほしい。そして昨年以上にリーグ全体が格差のない均衡したものになることを期待しているよ。そして何より「名よりも実をとる」ことが大事だし、それが真のプロなのだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック