北方領土問題難航であらためて思う。外国に甘く、自国民に厳しい首相など支持するに値しない!

自民党安倍晋三政権はもう既に7年目に突入したが、相変わらず「外国及び自国官僚・経団連には甘く、一般国民には厳しい」を貫き通してばかり。こんな弱い者イジメばかりの首相のせいで一般国民の生活は民主党政権時代よりむしろ苦しくなり、あと8か月強で消費税を10%に上げるとは本当にひどい話だ。坊ちゃん育ちで一般国民の生活を無視してばかりの首相がいまだに支持され、百歩譲っても野党、かつての民主党政権よりはマシと評されるのは甚だ疑問であり不満だ。いい加減、安倍政権による呪縛から逃れたいよ・・・!

さて、その安倍晋三首相は22日、ロシアのプーチン大統領との日露首脳会談に臨んだ。焦点は当然北方領土問題だが、早期の妥結には至らなかったようだ。むしろプーチン大統領は会談に1時間近く遅刻したという。プーチン大統領は元々この手の会談では遅刻するケースが多いようだが、こうなると相手を焦らす作戦なのかと思えてしまう。

また、実際の会談でも北方領土問題については事実上進展してない様相で、むしろ共同経済活動の話が中心となったようだ。

だとすれば安倍首相は本音をぶつけられなかったということになるのではないか?

やたらと野党を悪役扱いし、平気な顔して消費税を8%に増税するなど、口八丁手八丁やりたい放題の安倍首相が北方領土問題になると歯切れが悪いのはおかしい。まあこれぞ「外国に甘く、自国民(一般国民)に厳しい」の真骨頂なんだろうが・・・。

それでも安倍首相に関するメディアの報道は相変わらずヨイショぶりが目立つ。

対中国・北朝鮮に向けて少しでもリスクを避けたい、そのためには北方のリスクをなるべく排除し、極東地域でのロシアとの安全保障は不可欠。だからこそ結論を焦るわけにはいかないということであえて本音を隠しておいたという可能性はあるだろう。もちろんロシアの資源・エネルギーは魅力的といえる。中東情勢の不安が解消されないならば、やはりロシアを敵に回すわけにはいかない。

確かに言い分はわかるが、相変わらずメディアの報道は明らかに安倍政権を美化しすぎ。特に消費税増税や憲法改正の話が出たり、円高もしくは日経平均株価500円以上下落になると、必ずといっていいほど安倍政権への批判をかわす記事が目立つ。例えば今回の日露首脳会談でも「安倍政権今度は期待できる!」という見出しが散見された。また最近の韓国によるレーダー照射騒動でも必要以上に国民の反韓国感情を煽っているように感じられる。スポーツの国際大会があれば、今回はテニスの全豪オープンでやたら錦織圭優勝、ジョコビッチ崩壊を願う記事があった。こんな記事がネット上やコンビニでの新聞や雑誌などでわんさか見せつけられたら、一般国民の多くはどうしても消費税増税による不安・不満以上に安倍政権を応援しなければならないと掻き立てられてしまう。また対韓国になると、自民党<野党と考え、消費税増税に反対している冷静な一般国民ですら日本のために自分が犠牲になるべしと思い込むケースだって発生してしまう。いい加減日本のメディアは安倍政権に乗っかって国民生活を苦しくすることを助長するのはやめてほしい!

結局安倍首相は弱い者イジメしかできないが、元々純粋培養されて苦労知らずな人物だから人一倍苦労したり批判されることを恐れているのだろう。だからこそ口先は達者でも、外国(韓国・中国以外)や財務省、経団連に甘くなり、その分自国の一般国民をいじめたくなるというもの。安倍首相はそういう男なのだ。それでいて北方領土問題だけは何とか解決したい、そうすれば消費税を10%に上げても国民達は文句は言わないだろうという魂胆がミエミエだ。それでもプーチン大統領には通用しない。むしろプーチン大統領こそ、日本の病巣をわかっており、安倍首相に対してわざと遅刻したり、本題には持ち込ませないように心がけているのだと思う。もちろんロシア側のメンツもあるだろうが。
そういう意味では、安倍首相が北方領土問題解決で消費税増税に対する国民の不満を封じ込めようというなら、北方四島は返還されない方がいい。そうすれば国民の多くが安倍政権に失望するからね。その上で今後リーマンショックの再現が起きて消費税10%への増税が断念(見送り)になれば一般国民も一安心なのだが。

とにかく今後も日露首脳会談ではプーチン大統領が安倍首相をうまくやり込めてほしい。そして他の国も安倍首相による独裁で歪みつつある日本を軽く、安く見てくれればいい。忖度なんて不要だ!そして日本の一般国民は、昨年末燃料増税を阻止したフランス国民のような勇気と冷静さを持って安倍政権支持を止め、消費税増税を阻止しようではないか!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ぽか
2019年01月23日 18:42
相変わらず安倍首相はロシアとの北方領土問題では暖簾に腕押しみたいな真似ばかり。それでいてマスコミは安倍政権を美化する記事や報道ばかり。さすがに長期政権でしかも景気も思ったほどは良くなってないだけに叩くチャンスのはずなのに、こんな安倍政権持ち上げばかりでは、国民の多くは批判しにくくなり、消費税増税もまかり通ってしまう。こんな時だからこそ国民達はもう安倍政権に見切りをつけるべきではないのか。もちろんロシアのプーチン大統領も決して安倍首相に妥協せず、安倍首相を根負けさせればいい。北方領土については安倍退陣後で考え、現状はとにかく消費税増税や憲法改正を阻止してもらいたい。野党もぜひこのことを念頭において頑張ってほしい。
にわか文化人
2019年01月23日 21:50
安倍首相はアメリカは絶対敵に回せないけど、北方領土問題のロシア、非核化と拉致問題が関わる北朝鮮など、どうしても喧嘩できない相手国が多いみたい。韓国にしても北朝鮮のことがあるから今はうかつに喧嘩したくない。国内でも消費税増税に異常にこだわる財務省や経団連にはいい顔しなければならない。その分一般国民を蔑ろにする傾向があるのでしょうが、要は口先だけでまともに喧嘩も交渉もできない甘えん坊の弱虫ということ。そんな人物が首相になるから日本はイジメや格差拡大で一部の曰く付き連中を除き多くの国民が苦しい生活を余儀なくされてしまう。
こんな甘えん坊首相のために一般の国民が消費税増税でさらに負担が重くなるなんて納得できないし、まして北方領土問題解決で消費税増税への不満を打ち消すなんて許せないですね。そんな魂胆ならばまさにロシアが強硬な態度をとりつづけて北方領土返還されない方がいいと思います。
ジロー
2019年01月24日 10:17
自分の国の国民に冷たく、よその国には優しい首相なんて日本くらいしかないでしょう。韓国ですら景気が悪くなっても、反日感情で国内を鼓舞するなど、自分の国の国民を見捨てたりせず立て直そうとしていたくらいですから。アメリカもトランプ大統領はよその国には断固妥協せず自分の国がナンバーワンであるべきと国外には威厳を示し、国内を必死に鼓舞している。
安倍首相は自分の国の国民より外国が大事と思いなら日本から出ていってほしいです。そして日本はさしあたり立憲民主党あたりが中心になって「増税しない」「憲法改正で一般国民を無駄に戦争に行かせない」「値上げはせず貧富の格差を是正する」を全面に出した社会にしてほしいものです。
そう考えると、政府のワガママに対して堂々とデモを起こせるフランスがうらやましいです。

この記事へのトラックバック