稀勢の里、あまりにブザマな形で引退!!日本人横綱不在の大相撲なんて何の価値もない!!

元々相撲に無関心な私だが、あまりに呆れてショックでもあっただけにあえて記事を書かせていただく。

相撲界で現在唯一の日本人横綱稀勢の里が引退することになった。元々ケガの影響もあってか、2017年夏場所から8場所連続休場するなど、練習量不足や実戦勘のブレを伴い、昨年の最後九州場所では初日から4連敗、さらに5日目からまた休場。そのため昨年から報じられていたよう、今度こそ進退が問われることになり、今回の初場所に臨んだはずだった。

にもかかわらず、今回初場所はまた初日から3連敗。通算では昨年秋場所千秋楽から不戦敗・休場を除いての8連敗となり、歴代横綱ワースト記録更新となった。3連敗後にはさすがに多くのメディアから「進退」「引退」の文字が躍ったが、稀勢の里は4日目の出場、さらには進退の決断など結論をなかなか出さずにいた。それでも4日目に突然引退表明に至った。

思えば稀勢の里は近年ふがいないと見られていたものの、人気は抜群だった。やはり現時点では唯一の日本人横綱となっていたからだろう。また、大関時代の成績が優れていただけに、横綱昇進後も大いに期待されていたはずだった。それでも横綱昇進後は大関時代に見られた横綱クラスの強さを短期間しか見せられなかったのが残念でならない。

思えば、現在同じ横綱のライバルである白鵬が過去に連勝を63で止められた相手がこの稀勢の里だった。それも世間の期待が大きい理由ではある。まして2017年冬には日馬富士による貴ノ岩への理不尽な暴力問題が勃発、その背景に白鵬が同年1月場所で貴ノ岩相手にとりこぼし、結果的に稀勢の里が優勝しただけに、近年驕りが目立ってきた白鵬の暴走を止めることへの期待も含まれていた。
なのに17年夏場所からは過去の横綱ではありえない8場所連続休場。しかも休場する度に横綱としての存在価値が疑われ、白鵬とはすっかり水をあけられた格好となってしまった。こうした稀勢の里の凋落ぶりは本当に失望ものだ。

これまでケガが多いと報じられていたが、これほどケガの多い横綱も珍しいのではないか?やはり一部噂されていた、日本人横綱誕生のために、横綱昇進のプロセスが甘くなってしまったという可能性もあるだろう。また稀勢の里の全盛期にたまたま横綱など上位陣が不振だったという話もあったようだ。元々白鵬や日馬富士とは違って「いい人」キャラだし、現役時代の貴乃花ほどストイックで厳しすぎるわけでもないだけに、万人受けしやすい故の人気ともいえるが、さすがに脆すぎというしかない。あるいは想定より甘い(?)横綱昇格だけにプレッシャーによって自滅したともいえよう。

かつての横綱はケガをしてもできるだけ口外せず黙って勝負を続け、勝ち続けていたはず。そしてそれが「男は黙って」という美学にもなったことがあった。基本的に相撲に無関心な私ですら、少なくとも若貴ブーム時代までは横綱は特別な存在と認識していたくらいだ。だからこそちょっとしたことでケガを繰り返し、素人から見ても弱気に見えるような素振りを見せる横綱は存在価値がないと思う。しいて救いがあるとすれば、暴君白鵬に対して忖度せず必死に牙をむいてぶつかっていったことくらいか。

また唯一の日本人横綱稀勢の里引退で、文字通り日本人横綱が不在となる。こうなると暴君白鵬がますますやりたい放題になる。長年の相撲ファンでもこのような事態になって相撲を楽しめるのだろうか?むしろ日本人横綱のいない大相撲なんて何の価値もない。相撲は日本の国技と呼ばれていたはずなのに、モンゴル人、しかも最近素行の悪い白鵬が中心では見ててもストレスがたまるだけだろう。そういうわけで日本人横綱が新しく出現しないうちは大相撲なんてわざわざテレビ中継しないでほしい。白鵬みたいなあざとく悪質な横綱が永遠にトップに君臨していると、若い世代に悪影響を与えかねないからね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

cray
2019年01月17日 07:56
もともと相撲は横綱ばかり優遇されすぎて横綱以外はほとんど希望が持てない世界。はっきりいって相撲なんて必要性も価値もない。
そうした中、稀勢の里なんて甘い判定で横綱になれたようなもの。横綱になればこっちのものと言わんばかりに甘えすぎ。こんな奴があっさり横綱になるから白鵬に好き勝手なことをされてしまう。これを機に相撲そのもののあり方を見直すべきだし、できれば相撲なんてなくなってほしい。

この記事へのトラックバック