頼むRマドリー!鹿島のCWC優勝を阻止してくれ!!もう鹿島一強時代は見たくない!!

今年のACLを制した鹿島のCWCがついに開戦!準々決勝からのスタートで対戦相手はメキシコのグアダラハラ。結果的には3-2と逆転勝利。

まずは開始3分にいきなり失点し、前半はビハインドで折り返し。後半になると早くも4分に土居聖真のクロスから永木亮太が押し込み同点。そして後半24分にはPK獲得し、セルジーニョが決めて逆転。終盤には1点ずつ取り合った末に鹿島が逆転で逃げ切り。

だが私は鹿島にはCWC優勝はしてほしくない。それは鹿島が勝ちすぎる、いわば鹿島一強でJリーグがつまらなくなるからだ。

そもそもJリーグ発足から鹿島は毎年優勝、もしくはそれに近い争いを続けてきた。だがプロスポーツでは基本的に特定の1チーム、多くても3チームくらいだけが優勝を独占したり、上位と下位の格差が大きくなるとつまらなくなるのが相場。日本ではプロ野球や相撲といった国民的人気プロスポーツがすでに長い間特定のチーム(相撲なら横綱)ばかりが中心になり、新規ファンが増えにくくなっている。相撲の場合は、かねてから囁かれていた八百長問題や昨年の日馬富士の貴ノ岩に対する暴行から始まった暴力問題続出でやむを得ないといえるが、プロ野球においては、広島カープこそ勝敗を超越するほどの企業努力とリーグ3連覇が重なって客足が順調に伸びているものの、その他の下位チームは相変わらずセ・リーグは巨人の、パ・リーグはソフトバンクのカモにされてばかり。楽天は集客面に問題はないが、それは創立してまだ年月や伝統が浅く、東日本大震災からの復興への意識によるだけのこと。広島だけが金満巨人&ソフトバンクに辛うじて対抗できているが、最近丸佳浩が巨人に強奪されただけに戦力ダウンは必至、残念ながら今後広島は沈むのがオチで、再び巨人&ソフトバンクによる金満野球による独走が始まるのは明らか。こうなるとカープ女子やにわかファンもカープから足が遠ざかることになるだろう・・・。

せめてJリーグくらいはプロ野球の二の舞にはならないでほしいと思ったが、残念ながら鹿島、そして村井満チェアマンのせいでプロ野球と同じ道をたどりそうだ。

村井チェアマンは2015年頃からしきりに「ACLではJクラブが優勝しなければならないんだ!!」と吠え続けてきた。そして2017年に動画配信大手のパフォーム社と10年契約で大金、つまりDAZNマネーを得ると、そこから2年連続でACLではJクラブが優勝してしまった。だがその2チーム(浦和・鹿島)にしても、純粋な実力というよりは、特にリーグ戦終盤で露骨に戦力を落とし、ACL優先にシフトしすぎた。そして審判の判定も明らかにJクラブ有利になることが多く、対戦相手が日本に移動する場合には来日が遅れるケースも散見されるなど、不自然なくらいJクラブ有利になることが目立ちすぎた。これはやはりDAZNマネーを下位チームの底上げではなく、ACL参戦のJクラブを優勝させるために審判や航空会社、海外メディアを買収してJクラブを過剰かつ不正に後押しさせたからとしか考えられない。そして何より上位4チーム、すなわちACL参戦クラブだけ分配金傾斜配分形式にして特別ひいきするようなやり方は大いに許せない!

上記のような村井チェアマンによる偏りすぎた邪道なカネの使い方と、それに乗っかりリーグ戦を捨てるような邪道な形で獲得したACL優勝なんて正直価値がないし、それに対してバカ騒ぎするなら正直もうサッカーなんて見たくない!だがそんな私も、これまでただでさえも勝ちすぎてつまらない上に邪道な形でアジアを制した鹿島がCWCまで優勝するのは絶対に許せない!だからこそ次の鹿島の対戦相手であるRマドリーは死ぬ気で応援する。試合自体は深夜なのでたぶん見るつもりはないが、それでもRマドリーの勝利を祈ってる。

Rマドリーもスペインリーグでバルセロナと2強を形成し、私のスペイン嫌いを促進させているが、それでもJリーグを村井チェアマンとともにつまらなくしてくれた鹿島がCWCで優勝するくらいならまだRマドリーを応援した方がいいと思ってる。Rマドリーなら強すぎても鹿島よりは華があるし、サッカーのビギナーファンでも黙って虜になるくらいの魅力があるので長年トップにいても納得せざるを得ない。それに対して鹿島は選手個々の能力はJトップクラスだとは思うが、RマドリーやかつてのACミランみたいな華はない。何より鹿島は2000年に三冠王を達成した時のような終盤リード時の敵陣コーナー付近での時間稼ぎを普及させてしまったある意味犯人。さらにはジーコという異常なまでの勝利至上主義者も今夏再び鹿島に復帰。ジーコはJ発足以前の時代、ジャンケンで負けただけでも相手スタッフをボコボコに殴って鼻骨骨折させたという都市伝説があり、J発足後には1993年度チャンピオンシップにおけるヴェルディ(現東京V)との第2戦でのPK判定をめぐってのツバ吐きが印象に強く残っている。

鹿島が長年ずっと上位にいられたのは、こうした「ジーコスピリッツ」が背景にあるといわれる。確かにプロスポーツは、大好きなスポーツだけで食っていけるのだから、負けてヘラヘラしてほしくはない。だが鹿島の場合は明らかに異常といえる。DAZNマネー発足(2017年)以前の国内の大会ならカネの絡んだような不正はほぼなく、ラフプレーも基本的には少ない部類だとは思うが、その時代でもとにかく勝ちすぎ、しかも露骨な時間稼ぎ、相次ぐ有力外国人強奪など、Jリーグの興味を削いでくれたものだ。Jリーグはたびたび新規ファンが増えにくいといわれることがあったが、鹿島が安定して勝ちすぎ、成功しすぎなのも理由の一つじゃないだろうか。やはり特定のチームが勝ちすぎると特にリーグ戦では興がそがれるというもの。ましてJリーグは「地域密着」に常時こだわり、ファンの間では「均衡・下剋上」が魅力とささやかれてきたはず。ならばここで鹿島がCWCでRマドリーを倒したらCWC優勝するしないにかかわらず、Jリーグで唯一ブランド力を大きく上げることになり、ましてCWC優勝してしまったら、もうJクラブはどこも鹿島には永遠に勝てなくなってしまう。

そのような鹿島一強の時代はもう見たくない!そのためには今回またRマドリーが鹿島を倒し、これ以上鹿島が自信を高めないようにしてほしい。そして村井チェアマンも特定の限られた強豪だけが勝てばいい、ACLでJクラブを優勝させるためなら悪魔に魂を売ってもいいという考えを改めてほしい!Rマドリーにしても、もし日本のクラブに負けたら国内で大暴動もありうるし、何より歴史的屈辱となる。それだけに伝統の差を見せるべきではないだろうか。そして日本のサッカーファンには、海外の悪いところばかりマネする(マネーゲーム歓迎など)という悪しき風潮から目を覚ましてもらいたいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

cray
2018年12月18日 18:49
あらためてJリーグでは鹿島ばかりが勝ちすぎたりタイトルを独占してばかりでつまらない。しかもACLでは国内のリーグ戦ではあり得ないくらい不自然な後押しされすぎる汚い形で優勝。サッカーそのものがつまらない上に国際舞台で不正な勝ちを納めるのは許せない。こんな鹿島がレアルマドリードに勝ったらサッカーという競技が金で何でもできてしまう茶番劇に成り下がってしまう。だから今度のCWCの試合は是非レアルマドリードが鹿島を倒してもらいたい。
ジュン
2018年12月19日 08:43
相変わらずのことだけど、やはり鹿島のサッカーはつまらないし、Jリーグ発足1年目のチャンピオンシップでのジーコのツバ吐きの時点で鹿島だけは応援したくない、勝たせたくないと思ってました。今回も2年前同様レアルマドリードが勝ってほしい。審判も鹿島贔屓の判定だけはしないでもらいたい。

この記事へのトラックバック