相次ぐ値上げに次いで消費税10%で生活負担増大!それでも野党より自民党の方がマシといえるか!?

もう報道で皆さんご存知だろうが、安倍晋三首相は過去2度延期してきた消費税10%への増税を今度は予定通り2019年10月1日より強行することを15日に表明。だが今回も消費税10%への増税は反対だ!

そもそも日本は2013年から異常なくらい円安株高を進め、それに伴ってあらゆる商品・サービスがどんどん値上げされている。だがそれでいて大企業以外は景気の回復が感じられないほど給料・ボーナスはほとんど上がらず、大企業とその他大勢(庶民)の間で格差が一層拡大してしまった。そして2014年4月からの消費税8%への増税でしばらくは個人消費が冷え込み、自民党安倍政権自慢のアベノミクスも自作自演の如く危機を迎えたことがあった。その影響もあってか、安倍首相は過去に2015年10月、2017年4月と予定していたはずの時期の消費税10%への増税を2度延期していた。

それに対して今回はネットでたまたま目にしたところ、消費増税後の個人消費冷え込みや小売店などの税率変化に伴う混乱を回避するために約1年がかりで準備、そして増税対策を進めようということで1年前に当たる今から表明した。

だがそれでも個人消費は冷え込むに決まってる。直近の8%の時は直前での駆け込み需要が発生、そのかわり増税後には反動で消費が案の定落ち込んだ。今回の場合もペースが急激じゃないだけで増税するまでの間にさっさと購入・消費するに決まっている。

以下の増税対策にしても一時的に批判を回避するだけのその場しのぎがミエミエだ。

●中小小売業に限り、2%のポイント還元セールなどに国が財政支援
●自動車の保有や住宅購入・改修に関する減税などの拡充
●幼児教育・保育の無償化
●飲食料品などの税率を8%に据え置く軽減税率制度の実施
●国土強靭化などの公共投資による需要喚起

正直言って、国民の日常生活での必需品に関わるのは上記のうち飲食料品の部分だけだろう。それ以外は国民生活で常時需要があるものではない。むしろ自動車や住宅などは手軽に購入できるものではないし、国土強靭化などの公共投資による需要喚起などは単に公共事業への支援で、むしろ生活負担増大する国民にとって何もメリットがない。そもそも増税の影響を少しでもやわらげたり、批判をかわそうとしたところで、一部の大企業勤務者や富裕層以外はもう自民党安倍政権による金融暴力政策に嫌気がさして半永久的に財布のヒモをきつく締めるに決まってるのだから、需要喚起したいなら逆に消費税を下げるべきではないだろうか。

このように考えると、消費税10%に増税しても一般の国民にとってはやはりメリットなんてない、むしろ生活負担増大するのがあらためてわかるはず。むしろ消費税増税推進派の言い分なんて、しょせん国の莫大な借金を口実に自分たちの利益を得ることしか考えてないというもの。例えばこれまでの麻生太郎財務大臣の発言を振り返っても、一部の金持ちだけが栄えればいい、低所得者なんて眼中にないし知ったこっちゃないという感じで、一般国民の苦しい生活を顧みず、金持ちよりに迷惑をかけないよう、彼らより多く負担すればいい、それができないなら死ねと言ってるようなもの。こんな国民無視で思いあがった自民党や財務省のいいなりになっていいのか!?

また自民党安倍政権は2012年冬の解散総選挙で勝利した際、議員定数削減を約束したはずなのに一向にその約束は果たされてない、それどころか天下りも民主党政権時代より増えているはず。こんなのは氷山の一角で、選挙で約束したことを守らない。このように政権与党になったのに、筋を通さない、示しがつかない自民党は野党にも劣るではないか。むしろ過去の民主党、特に鳩山由紀夫政権の場合はダム問題と米軍基地問題において自民党に足を引っ張られただけで、まだ民主党は国民生活を守ろうとしていただけマシだった。

政権与党が国民生活を守るどころか、格差拡大して、たまたま恵まれた環境に生まれただけの一部富裕層・大企業だけ守り、その他大勢は知ったこっちゃないと見捨てる。こんなのは間違っている!むしろ野党の方が富裕層・大企業へのしがらみがなく(基本的に)、国民生活に悪影響を及ぼす消費税増税や憲法改正(要は所得の少ない国民を徴兵制や戦争に参加させる)に反対するだけ筋が通っていて良心的ではないか!それでも国民たちは野党よりは自民党の方がマシと思うのか?もし未だにワイドショーやニュースなんて見てバカみたいに一喜一憂したり、「野党にはビジョンがない」などと思っているなら、それが「野党<自民党」と思い込んでしまう原因になっているのだから、もうそんな番組は見るのはやめた方がいい!

もう消費税10%への増税まであと1年未満となってしまったが、今からでもできるだけ買い物は控える、あわよくばツイッターなどで消費税増税反対キャンペーンをしたり、場合によってはかつての原発反対デモみたいな反対行進でもやればいいんじゃないかと思う。デモ行進は無理だというなら、ネット上で声をあげるなど、少しずつでも消費税増税には反対の意思を示すべきだ。ただでさえも値上げ地獄が続き、その上消費税増税で生活負担増大なんて割に合わないだろう!まして国民生活を無視し、選挙のためだけに一時しのぎの小細工ばかりしてきた自民党のせいでさらに生活が苦しくなるなんて不本意だろう!今後選挙があったら現在の野党を応援すべきだが、今はとりあえず消費税10%への増税に反対の意思を示し、買い控えも心掛けるべきだ。

これまで色々自民党に追及してきた野党にしても、最近は森友学園・加計学園問題については国民から支持されなくなっているようだが、今後は消費税10%への増税に反対を唱え、あとは北朝鮮非核化における日本の資金捻出について安倍政権が前向きであることに対して追及してほしい。そうすれば今よりは支持率が上がるはずだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぽか
2018年10月15日 21:54
本当に安倍政権は消費税増税と憲法改正ばかりこだわり、国民生活を破壊することと貧富の格差を拡大させることしか考えないんだな。しかも消費税10%に増税しても新聞は軽減税率適用とは不平等だよ。そんなことではますます新聞社は安倍政権を持ち上げ、公正な報道どころか相変わらずの偏向報道が続くではないか。やはり消費税増税と憲法改正は反対だし、野党も手段を問わず自民党の暴走を止めてほしい。国民たちも野党を応援すべきだよ。もちろん新聞なんて買わないように!
駄々っ子
2018年10月16日 08:01
野党より自民党の方がマシなわけないだろう!?
明らかに民主党鳩山政権の方がよかったよ!
自民党も財務省も消費税増税なんてやめろ!
国民を犠牲にして自分たちだけ助かればいいという自民党や財務省こそ最低で許せない!
新聞だけ軽減税率適用で負担が減るなんておかしい!いい加減新聞社は自民党持ち上げの偏向報道をやめろ!
国民たちはもう安倍自民党贔屓の新聞やニュースなんて見るな!
今度またリーマンショックみたいな出来事が起きたら増税延期の可能性かあるならまたリーマンショック起きろ!
にわか文化人
2018年10月16日 12:14
せっかく消費税10%への増税を二度延期して国民生活も何とかギリギリ持ちこたえられ、自民党安倍政権への不満も少しは鎮火したと思ったらこの タイミングで増税強行とは最悪ですね。何より安倍政権はデフレ脱却及び円安株高を無理やり進めて大多数の国民の生活負担を増大させてきて、一部の恵まれた富裕層や大企業ばかり助ける、いわば貧富の格差を拡大させてばかり。その上で消費税10%なんてもはや国民生活破壊もいいところ。
増税に関しては財務省が一番悪い。本当に国の借金が増大しているのかわからないのにウソぶいて消費税増税したいだけなのがオチのはず。今度の消費税増税では新聞は軽減税率適用されるため、ますます新聞社は自民党や財務省への批判封じの偏向報道がますますエスカレートしてしまう。少なくとも新聞などメディアは公正な報道を続けて国民の味方であるべきでは。
ただメディアはもう自民党や財務省など悪の片棒を担ぐだけなので、国民一人一人が今からでも自民党や財務省を疑い、消費を抑え、売上が低下することで特に体力の足りない中小企業・小売店の不安や不満を高める展開になること、あとはリーマンショック再現を望むしかないでしょうね。

この記事へのトラックバック