新成人たちよ、暴れるよりも他にやることがあるんじゃないか?

今年も各地で成人式が行われているが、これまで同様にいくつかの地域でトラブルが起きたようだ。近年は一時期よりもTVで取り上げられる割合が減った、あるいは本当に自重したかと思われたが、結局どこかで必ずこういうことが起きるのは定番みたいだ。

もちろん新成人たちにも思うところはあるのだろう。
「これから大人になるからバカはやれない。だから最後にパーッとやりたかった。」
「大人になるのが不安だからつい・・・」
というのがよく聞かれそうなパターンだ。

だが不安を一掃したいからといって暴れるのはいかがなものか。市長の話に対して不満などあるにしても、話の最中にわざわざジャマして何になるのか。また、地域によっては恒例となっているためか、あらかじめ警察官が多数配置されているケースもある。これではせっかくの成人式も楽しくない、いやむしろ存在意義がなくなるのではないか?

こんなことなら、過去にもたびたび議論されているように成人式をなくしてもいい。ただ、私の考えとしては、単になくすよりも、新成人達が暴動とは別の意味で何か大きなことをやるのならアリだと思う。

例えば、昨今の自民党主導のアベノミクスへの反対デモ行進なんてどうだろう。アベノミクスによる強引すぎる円安株高誘導により、日本ではありとあらゆるモノやサービスの値上げが不条理なほどエスカレートしている。また、強引な円安株高のため、業界や出自によって貧富の格差が大きくなりすぎている。そうした現状に対して、若者たちは不満があるんじゃないのか?特に東京六大学のようなエリート大学に行けなかった若者は、就職戦線で常時書類選考と題した学歴フィルタに泣かされるということをネットなどでご存知なはず。就職は一生のほぼ全てを決めるもの。それについて、大学の名前だけで除外される立場の学生たちは怒りを感じるはずだろう。早い話、「強引な円安株高誘導による値上げ、及び貧富の格差をやめろ~!!」という趣旨のデモ行進でもすれば、理解してくれる大人は賛同し拍手してくれるし、本人たちも当面のストレスは解消され、今後大人として生きていくにあたってもモヤモヤ感は払しょくできるのではないか。過去の反原発デモでは眉を顰める大人もいたようだが、格差反対のデモなら万国共通で受け入れられるだろう。

あるいは、テレビ朝日で放送されている「朝まで生テレビ!」みたいな討論形式のイベント、あるいは動画で流すのも面白いと思う。この場合でも自民党安倍晋三政権による強引な円安株高誘導、貧富の格差などについて若者なりの意見をぶつけ合うのもいいと思う。特に今の新成人たちのご両親たちは概ねバブル崩壊、それに伴うリストラの悲劇に見舞われたはず。それ故にかつての大人たちのような贅沢はできず、むしろ贅沢世代に対して不満があるだろう。だがここでも暴力に訴えるわけにはいかない。それなら自分たちの考えをできるだけ理路整然とした形式でぶつけ、若者たちだけにツケを回さないでほしいと訴えれば、まともな大人たちは理解できるのではないか。

私も自民党安倍政権の不正なやり方には本当に怒りを感じている。むしろ日本に生まれてきたくなかったという思いも強まっている。だが暴力や暴動では何も解決しないし、罪のない一般の人々に迷惑をかけるわけにはいかない。それならデモ行進やネット動画で討論・ディベートなどでしっかりと自分たちの思いをぶつける方が民主的な形で訴えかけられる効果が期待できるというもの。中にはエリート大学ゆえに大企業や好条件の企業に就職できると約束されているような学生・若者もいるが、それとて少数派。さらにいえば生まれつき運よく恵まれた環境に生まれて無作為に恩恵を受けられただけに過ぎない。むしろそんな運だけで恵まれた少数エリートはまともに相手にするのではなく、庶民感覚に訴えかける形でさりげなく悪役扱いしたり、排除するくらいがちょうどいい。

何にしても日本はこのままでは格差・暴力社会になってしまう。それを防ぐためにも若者たちが考え方を変える必要がある。長い物には巻かれよ」ではいじめや暴力はなくならず、最初から恵まれすぎた一部のエリートだけしか恩恵を得られず、多くの人々がツケを払わされるのだから。

とはいえ今の新成人など若者たちにはまだ難しすぎるところもあるだろう。それでもできることはある。あくまでも心がけということだが、
「ニュースやワイドショーは見ない!小池百合子東京都知事の口車劇場なんて全く意識せず、徹底無視する!」
相手がどんなに強そうでも、自分が損をするようなことには屈しない!
「今後選挙のたびに、単に自民・公明のいずれかに投票しないというだけでなく、野党に投票する!」
買ったら負けだよ!!
仮に今後就職活動で苦戦することになっても、このくらいの心がけはしておいた方がいいと思う。モヤモヤして暴れて人に迷惑をかけるくらいなら、もっと自分に正直になろうぜ!

一方でメディアにも言っておきたい。これまでのような暴動シーンを面白おかしく煽るような放送内容ではなく、若者たちの苦労ぶり、そして将来への不安というところも取り扱ってほしい。少なくとも自民党安倍政権による暴力的なやり方でこれ以上若者を犠牲にしてほしくないから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック