2016年は最悪の年だった!2017年はとにかくいい年にしたい!!

2016年もついに今日で終わり。だが、2016年は私にとってはとにかく最悪で納得いかなかった!!2017年はぜひいい年にしたいが、年内最後なので、気持ちを切り替えるためにちょっとボヤかせてもらおう。

まず納得いかなかったのはリオ五輪でのメダルラッシュ。4年前のロンドン五輪でもいえたことだが、とにかく日本はやたら不自然ともいえるメダル獲得が見られた。この期に及んで詳細を述べても気分が悪くなるが、せめてこれだけは述べておこう。

錦織圭のテニス銅メダルのことだ。ご存知の通り3位決定戦で強敵の一人ナダルと対戦。第2セットまで1-1で互角となっていたが、ナダルならここから一気にペースを上げるとみられており、錦織もそれを認識はしていたようだ。だが、事もあろうに錦織はトイレットブレークで12分も時間稼ぎしたのだ。一方ナダルはすぐに戻っていた。それだけにナダルは当然戸惑いやいら立ちを見せ、第3セットは勝負にならない形で錦織が制してしまったのだ。この件については係員の誘導の問題という声もあったが、むしろ錦織自身は好都合だったのではないか。そしてもともとトイレットブレーク12分は前代未聞のような話だけに、審判が錦織に厳しい警告をするか、あるいは失格にすることもできたはずなのに、お咎めなしなのはおかしい。

他の競技でも審判の判定での日本優位が多かったが、これも明らかに自民党安倍晋三政権への批判を封じるために、五輪でのメダルラッシュによって国民を浮かれ気分にさせたかっただけの茶番でしかない。とにかく日本、というか政府関係者(もちろんマスコミも五輪利権関係者も含む)が自分たちの利益だけを考え、国民からの非難を封じたかっただけのワガママじゃないか!それはリオ五輪後の小池百合子東京都知事による口車劇場からしても明らかだ。

小池都知事といえば、就任以降、何かと2020年東京五輪での競技ごとの会場確保、予算削減に東奔西走していると報じられているようだが、予算についての話は全くのデタラメだ。むしろ小池都知事は森喜朗氏相手でも妥協しないような素振りを見せながらも、実は蜜月の関係で、五輪の予算をどんどん上げることしか考えてない。そして最近はアベノミクスによる性急な円安株高による値上げのためか、国として消費が思いのほか拡大してないこともあり、何でもいいから国民に無理やり消費させようという姿勢がマスコミも含めミエミエだ。そしていざとなったら、小池都知事お得意の口車でおおかた「これまで以上に最高の五輪にしたい。だから2020年東京五輪に向けて皆さんで作り上げましょう!」とばかりに一般の国民にもお金を出させようとするのだろう。ふざけるな!!そこまでして予算を抑えず、どんどん上がってしまい、一般国民にツケを払わせる展開になるくらいなら、今からでも2020年東京五輪なんて辞退すべきだ!!小池都知事の口車・洗脳の劇場は本当に不愉快であり、国民を欺くのはやめてほしい!!国民たちももうテレビなどで小池都知事が出てきたり、2020年東京五輪の話が出てきたら、その場で見るのをやめるなど、騙されないように心掛けないとね!

他にも言いたいことはあるが、キリがないので気になった部分だけ述べよう。

今年はアメリカ大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利し、大統領になった。ここで納得いかなかったのがメディアだ。まず大統領選の開票前後に世界中のマーケットが大きく荒れていた。日経平均が大暴落。米ドル/円レートは105円台から101円台まで下落、短時間で激しく円高方向に振れ、当時ネットで情報を見ていた私はニヤリとしたものだ。そしてメディアの多くはこの時期には「トランプショック」とかいって、トランプ氏勝利なら円高になってしまうと必死に煽り記事を連発。だがトランプ氏勝利後はどういうわけか、また円安株高となってしまった。これはおそらく、メディアとしては自民党や日銀、経団連の円高にしないようにという意向を受けて、国民の不安を煽り、誰が大統領になっても消費を控えないようにというメッセージだったのだろう。また、一部不正やコネを使える者を除いた、いわば一般投資家にリバウンド狙いを示唆するという狙いもあったはず。だが、ここまで国民を煽ったり、洗脳してまで、なぜ円高にしたくないのか。しょせん自民党や日銀、経団連といった既得権連中のワガママではないか!既得権のワガママのためにアメリカ大統領選を使ってまで国民に「円高イコール悪」と煽り、洗脳する報道を続け、せっかくの円高のチャンスをつぶしてしまったメディアはあまりに悪質で、万死に値する!国民たちはもうテレビ・新聞を見たりラジオを聴くのはやめるべきだ!!あと、不正とかコネを使える立場の投資家は許せないが、そうでない一般の方はもう理不尽な株式投資からは足を洗った方がいい!!買ったら負けだよ!!

次はJリーグについて。Jリーグといえば、スカパーとの契約が今年で終わるため、この夏に英国動画配信大手のパフォームグループとの大型契約で財務基盤が強化された。そしてJリーグは再び1ステージ制に戻る。ここまではいい。
だが問題は各チームへの分配金のことだ。せっかくパフォームマネーでお金がたくさん増えたはずなのに、村井満チェアマンはJ1の上位チームだけ手厚くするというのだ。私に言わせれば、せっかく資金力が増えたのなら、これまで長く低迷が続いた下位チームや下部リーグの底上げを優先するべきだと思う。なのに村井チェアマンは全体的な資金は増えるにせよ、J1上位チームを露骨に優先。これではせっかく長く続いてきた上位と下位の差が均衡して、下剋上を楽しめるという、世界的に例を見ない醍醐味がなくなってしまうではないか!それに最近は中国がやたらお金持ちでとにかく世界のスターを無秩序に引き抜こうという話ばかり聞かれ、そのやり方で広州恒大が2013・2015年とACLを制してきたが、それでも肝心の中国代表は鳴かず飛ばず。要は底上げができてない証拠韓国にしてもFCソウル以外はACLなど国際大会ではラフプレーが目立ち、年々レベルが低下するばかり。村井チェアマンはこんな中国や韓国、さらに進めば中東勢と戦うACLでJリーグクラブを優勝させたいがために、J1上位、すなわちACL参戦チームだけに集中投資したいのだろう。また近年は天皇杯ではリーグ上位クラス4チームを推薦などといってシード枠にするようになった(2016年は広島・浦和・G大阪・FC東京がシードに)が、そこまでしてACLでJクラブを優勝させようと、長年のレギュレーションや伝統まで崩そうというのはおかしい。要は村井チェアマンは日本サッカー界全体のためよりも、自身の名誉欲が強すぎ、そのためにリーグ戦での醍醐味である「均衡・下剋上」の楽しみを壊し、天皇杯でも優勝チームがACL進出できるだけに、アマチュアの波乱の可能性を奪ったわけだ。ACLのために下位及びアマチュアチームの希望を奪うなんてあまりにも弱い者イジメの発想むき出しなのは見苦しいではないか!来年に向けては鹿島が早くもペドロジュニオール、レオシルバ獲得が内定、仮に柴崎岳が海外移籍が実らなければ、かつてのヴェルディ川崎を凌ぐ盤石の戦力となってしまう。鹿島の環境・待遇の充実ぶり、そして戦う姿勢は尊敬すべきだが、今度の戦力だったらリーグ戦は、2010年名古屋を上回る、5試合以上残した段階で優勝してしまうし、三冠王も確実。まだ天皇杯の決勝も残った段階で、これだけ鹿島ばかり順調に強化しすぎ、一方川崎やG大阪、横浜Mといったライバル候補達が草刈り場になるようでは、来年のJリーグ、特にJ1はつまらなくなるだろう。そうなればまさに村井チェアマンの責任だ!やはりJリーグはこれまで通り「地域密着」と何より「均衡・下剋上」を売りにすべきだ!!

だが2016年も若干だがいいこともあった。
それは「魔法つかいプリキュア」だ。とにかくそれまでの3シリーズが色気もストーリーの面白みもなく、つまらなくて、折しもつまらない3シリーズが始まった2013年が自民党安倍政権の本格始動だったためか、週の初めからテンションが低かった。だが、今回はさすがにストーリーもまずまず(もう少し地元の学校編を多くしてもよかったが)、色気も感じられたのはせめてもの救いだ。中でも朝日奈みらいのキュアミラクルのダイヤもしくはサファイアスタイルはそこらの少女漫画よりもセクシーで色っぽいといえよう。このみらいとずっと一緒だったモフルンが非常に羨ましく思ったものだ(笑)

さて、今回は今年の総まとめ及び怒りを中心に述べてきただけにかなりの長文になったが、少なくとも明日からの2017年はぜひいい年にしたい。そのためには、メディアが円高防止のために国民たちに株価リバウンドを示唆したり、「円高イコール悪」と煽るのはやめてほしい。メディアは本来中立であるべきなのだから、政権与党をはじめとする既得権連中に寄り添うのは道義的に反する。それにこれだけ円安株高になりすぎたのだから、もう既得権連中に寄り添う必要もないだろう。しつこいようだが、国民たちもかつての円高デフレの方がよかったと考え直すなど、冷静になってもらいたい。
少なくとも来年は第2の「9.11」や「リーマンショック」が起きてもいいから、とにかく円高デフレになってほしいものだ。あとJリーグでは鹿島一強は見たくない。かつてのプロ野球パ・リーグにおける西武包囲網じゃないが、J1リーグでは残り17チームで鹿島包囲網を講じてほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

にわか文化人
2016年12月31日 16:37
この2016年はまさに日本の国民の多くにとっては辛い1年になりましたね。相変わらずマスコミは円高阻止でとにかく値上げと国民の消費を強要するような悪質報道ばかり。自民党政権や経団連も我々みたいな貧しい国民のことは完全無視。こんな一部エリートや既得権の連中ばかり優遇するような格差・暴力社会は早く終わってほしいです。来年早いうちに過去のリーマンショックみたいな出来事が起きて株価が暴落したらいいですね。そして日本の国民達が格差より平等を強く望むようになればいいのですが。
ぽか
2016年12月31日 21:26
まっとうな日本人ならば確かに2016年は自民党や2020年東京五輪利権関係者、大手マスコミに振り回され、嫌な思いをしたのでは。中でもアメリカ大統領選挙まで利用して株式市場を無理やり円安誘導したのは重罪。そこまでして円安株高・値上げを進める自民党政権は、どんな形でもいいから早くつぶれてほしい。もちろん今後選挙の機会があれば、野党に投票しないとね。

この記事へのトラックバック