Ted2面白かった!生態的にはヒトでなくとも人間以上の心を感じたよ!

先日、かねてからお楽しみだった映画「Ted2」を見に行った。上映前から相当期待値が高いといわれていたが、あらためてその通りだと思った。今回も案の定テッドとジョン・ベネットのやりとり、中でもテッドの表情や派手な行動が面白かった。

今回はテッドが前作のスーパーマーケットのレジ役で意気投合していたタミ・リンとの結婚からスタート。タミ・リンとの初めての出会いではまさにエロ魂むき出しで、とても勤務中とは思えなかったが、ここでウケたのが奏功したわけだ。

だがいきなり1年後。テッドがドヤ顔でクレジットカードの請求書をチェック、嫁となったタミ・リンの無駄使いを指摘すると大喧嘩。後日勤務先のスーパーで先輩風のおばちゃんに相談すると、仲直りのためには子供を作るべきと言われ、タミ・リンにも子供を作ろうと話した。そして仲直りした。

ただテッドはぬいぐるみなので人間の子供なんて作れるはずはない。そのため精子を求め、ジョンと共に犯罪まがいのマネをしながら失敗、病院ではテッドの軽率さからジョンが不適合者の精子漬けになるなど相変わらずのブザマっぷり。

やがて医者からテッドが人間であることを証明しなけらばならないと宣告される。しかも直後には州政府からテッドは人間ではなく「モノ」と通達される。そのため勤務先を解雇、各カード契約取り消し、タミ・リンとの結婚も無効とされた。話を聞いたジョンとタミ・リンは納得できず、テッドの人権を勝ち取るために裁判に臨む。駆け出しレベルの美人弁護士サマンサ・レスリー・ジャクソンを雇うことになった。思った以上に早いうちから意気投合したが、いざ裁判になると、州政府側の陰謀もあってか敗訴。ただテッドが熱っぽく歌いだし、ファンキーな言動が見られたのは、とても裁判中とは思えない不謹慎さだったが、いかにもテッドらしくて面白かった。

その後市民権専門の有力弁護士の助けを借りるべく、ボストンからニューヨークまでロングドライブ。この際も途中から運転したテッドのフラフラな暴走、農家の物置に突っ込み、しかもマリファナ畑を見つけ、一晩中エンジョイするシーンは緊迫感が感じられず、まさにパロディといえよう。翌日有力弁護士に会うものの、いきなり断れてしまう。この直後にはジョンとサマンサがイチャイチャしていたが、本当に緊迫感がないと思った。これではファンキーでエロいテッドも絶望して一人街にさまようのも無理はない。

さて、エロさとファンキーさばかりだったストーリーもやがて相応の緊迫感あるシーンに。
テッドは何となくニューヨークでのコミックコン会場に入り込んだ。そこで前作からテッドを欲しがっていた危険人物ドニーと対峙。必死に逃げ回り、ジョンに電話で助けを求めるもののドニーに捕獲される。ドニーは大手玩具会社の社長に取り入り、テッド量産化を提案、社長の目の前でテッドの腹部を切り裂こうとするが、土壇場でジョンがテッドを救った。その後ドニーが腹いせでテッド達へ報復するものの、ジョンが庇って重傷。病院の治療室で手術を受けるも、万事休すと思われた・・・が、テッドが似合いもしない涙を流すと突然ジョンが笑顔で復活。これはまさに前作と逆のパターン。

そしてジョンの復活と同時に一度は断った有力弁護士が登場。コミコン会場でジョンがテッドを庇い、テッドがジョンを激励していたシーンのニュース映像を見ていたのがきっかけだった。その光景に感動して弁護を引き受けたのだ。そして勝訴を勝ち取りテッドは人間と認められた。最後には子供も手に入れまさにハッピーエンド。

まあこんなストーリーだが、今回はテッドはぬいぐるみであり、人間としては認められないという行政の思惑とジョンやタミ・リンたちのテッドを思う気持ちの対立という構図に見えた。だが私はテッドは生態的にはヒトではなくとも人間以上の心を感じた。相変わらずのエロさやファンキーさ、裁判中でも悲壮感を感じさせない素振り、ジョン達へのさりげない思いやりなど。今回のTed2を見て、長年問題視されている人種などの差別もなくなればいいなあと思った。

Tedはあくまでも映画ではあるが、昨今の日本社会における暴力的な円安・値上げや、格差の広がり、安保法案強行、マスコミの政権批判封じのための異常報道による悪質さ・苦しさを考えると、正直テッドがうらやましく思った。そういう意味では今回もTedは励みになったし、R15なんてもったいない。マリファナはヤバいとしても、Tedはある意味いい人生勉強になると思う。Ted3も上映されるならぜひ見てみたいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック