正義を求める男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシアW杯で本田圭佑忖度ジャパンはグループステージで敗退すべし!栄えあるW杯を汚さないでほしい!

<<   作成日時 : 2018/06/13 11:05   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 5

サッカーロシアW杯での日本代表のグループステージ初戦コロンビア戦まであと6日となった。4月中旬に西野朗氏が日本代表監督となって、当初は西野監督なら判定など問題がなければ応援してもいいと思っていたが、最近は応援する気がなくなった。むしろ、グループステージで敗退してほしいと思うようになった。それは明らかに本田圭佑を優遇し、彼のための大会にしよう、つまり今大会でW杯は最後と予想される本田の有終の美を飾らせようというのがミエミエだからだ。もともと土壇場で代表監督交代になったのはヴァヒド・ハリルホジッチ前監督の下でうまくいってなかった本田圭佑と視聴率・売上重視のメディア・スポンサーのワガママが原因だったのだから・・・。

とにかく2010年南アフリカW杯から日本代表は常に本田圭佑が中心だった。だが彼は技術は最高級だとしても、ここ数年、特に2013年あたりからは完全に暴君と化してしまった。特に自分に合わないと思った選手はプロ入り前から次々排除してきた。代表的な例では、G大阪Jrユース時代に家長昭博、2010年南アフリカW杯では中村俊輔、2013年になるとハーフナーマイク、豊田陽平などが犠牲になった。それでも2014年ブラジルW杯では勝ち点たった1でグループステージで敗退。

南アフリカW杯以後はハビエル・アギーレが監督就任するも、約半年後にやむを得ない形で退任。後任にはヴァヒド・ハリルホジッチ氏が就任。ハリルホジッチ前監督のサッカーは従来日本が理想としていたポゼッションサッカーとは真逆といえるフィジカル重視で縦に速い攻撃サッカーで、本番に照準を合わせることに特化したカメレオンサッカーでもあった。

だがハリル流サッカーでは本田圭佑、さらには香川真司といったスター選手はサッカー観が合わず、徐々に出番が減少。その上で親善試合や対アジア勢でも苦しい試合が続くと、集客も視聴率も減少し、スポンサーも疑心暗鬼になっていった。さらには2017年冬の東アジアE-1選手権では優勝に王手をかけながら韓国に完敗。この試合でもハリルホジッチ前監督は海外組不在と本番へのテストを強調していたが、メディアは真意を知らぬまま狂ったようにハリル批判のオンパレード。そして年明けから3月になるとベルギー遠征でも2試合未勝利。約2週間後、よりによってW杯本番2か月前にハリルホジッチ前監督は解任された。

だがこの解任劇はタイミングもさることながら経緯が不自然すぎた。日本サッカー協会田嶋幸三会長は「コミュニケーション不足」を理由としていたが、これは相当無理がある。むしろ監督と選手が意見が合わず、バチバチ張り合いながら勝利・成功を収める例は意外に多く、Jリーグでも創設初期のヴェルディ川崎、三冠王達成時の鹿島などの例があるからだ。ましてブラジル代表となればこんな内部対立など日常茶飯事だ。

一方、本田が出られなくとも、ハリルホジッチ前監督は元々若くて資質のある選手はシャッフルしながら招集しており、やり方次第では本田不在の方が機能するという期待もあった。それでもW杯本番が近づくと、本田及び彼と親しいような選手たちがハリルホジッチ前監督に極秘で日本サッカー協会に監督追放のSOSを発信という報道すら見られるようになった。

結局のところ、日本サッカー協会は自分たちの利益のために、本田圭佑及びスポンサー・メディアのワガママを承諾してしまった。それによって次世代への育成の機会を事実上失ってしまった。本田の有終の美を飾らせるために、新たなる革命を起こす可能性のある名将を解任、さらに世代交代も怠るとは、少なくともW杯に6回も出場する常連国のやることとは思えない。本田圭佑のために将来を犠牲にするような代表チームはもはやW杯で1勝どころか、次回から参加する資格はないといいたい。

だからこそ今回のロシアではまずは日本にはさっさとグループステージで敗退してほしい。ただ日本サッカー界には昨年からのDAZNマネーがあり、いざとなれば昨年ACLでの浦和優勝の時みたいな審判買収だって十分ありうるのが不安だ。FIFAや審判の方々はぜひとも毅然とした態度で八百長など突っぱねてほしい。さらに今大会から導入されるビデオ判定などでも不自然なくらい日本が有利になるようなマネはしないでもらいたい。GSで対戦予定の3チームも変に意識しすぎたり、力み過ぎたりせずにいつも通りの持ち味を生かして日本戦だけは勝ってほしい。

6月12日には日本は最後となるテストマッチでパラグアイに4-2で勝利。ただパラグアイは今大会は出場しないチームで、最新のFIFAランキングは32位、しかも日本のグループステージHの3チームのどこよりも低い順位だ。私はFIFAランキングはあまり信用しない主義だが、パラグアイといえば数年前は堅守で鳴らしていたものの、最近は堅守も陰りが見えてきたのではないだろうか。そしてこの試合は本田圭佑など常連組数人は出番なしだがお約束通り2失点。コロンビアがこの結果を受けて密かにナメていたはずの日本相手に慢心を捨てて全力で立ち向かえばいいなあと思う。ただパラグアイ戦でゴールを挙げるなど調子を上げてきた香川真司には要注意だ。

あと、13日にネット記事で見たことだが、セネガルの完全非公開試合(vs韓国)をこっそり覗き見したふざけた記者がいたようだ。セネガルは韓国を仮想日本と見立てていたらしい。普通なら非公開試合は不本意でも黙って偵察をあきらめるのがスジのはず。それなのに非公開試合を見るというのはアンフェアで卑劣じゃないか!むしろペナルティがあってしかるべきだ!こういうところも近年の日本の汚さだとつくづく思った。セネガル戦は2戦目で、ぜひとも日本がアンフェアな覗き見の報いを受ける(負ける)ことを祈ろう。この時点で連敗し、GS敗退確定するなら最高だから(笑)

とにかく今回の日本代表はわがままエース本田圭佑に配慮しすぎた忖度ジャパンで本当にイメージが悪い。何より本田だけでなく、サッカーもロクに知らないようなスポンサーやメディアのワガママにまで振り回されるなんて歴史的にも皆無、それだけ恥ずかしい話じゃないか。同時に日本は東日本大震災以降、スポーツを「カネと政治」のために利用しすぎだ。このような国が世界のトップと同じ舞台で戦うなんて、まさにスポーツ界に対する冒涜だ。せめて栄えあるサッカーW杯くらいは汚さないでほしい。勝利の女神は、間違っても2010年みたいに日本に微笑むようなことはしないでほしいものだ。特に、温室育ちで権限もないのに前監督を事実上追放に追い込んだわがまま暴君の本田圭佑は再び惨敗して、不本意で悔しい形でW杯を終えてほしい。仮にパラグアイ戦同様本田の出番がなかったとしても、香川が主役になったとしても、日本が勝てば何かと本田をネタに持ち出すのがオチなので、そうならないよう、GSのライバルが日本を叩きのめしてくれることに期待しよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
本田は最初から気に入らなかったけど、香川も最近思い上がりが見られる。やはり香川もハリル監督を姑息なやり方で追放するクーデターに加担していたんだね。せっかく技術は図抜けて巧いのに考え方やメンタルが弱すぎるんだな。少なくとも本田と香川を両方ともスタメンなら日本にはグループステージで敗退してもらいたい。仮にどちらか片方だけベンチだとしても最近の日本代表はどこか狡さが感じられるので、やはり日本は負けていいよ。
cray
2018/06/13 22:04
やはり日本は今度のワールドカップではDAZNマネーでの審判買収や八百長を狙っているだろうな。特に日本は田嶋会長よりもJリーグ村井チェアマンが調子に乗って色々やりそう。だけどかつてフェアプレーの象徴ともいわれた日本がせっかくのワールドカップでカネでの不正なんてやめてほしい。田嶋会長も村井チェアマンも余計な真似はしないでほしい。日本は4年前同様あっさり散ればいい。
よっち
2018/06/14 09:50
前回大会もそうだったみたいだけど、今大会も案の定日本代表勝利のために対戦相手を傷つけたり不幸を喜ぶような記事があってムカつく。またセネガルの非公開試合を覗き見とは明らかにフェアプレー精神に反するのではないか。日本は本当に汚いマネばかりして最低だよ。絶対グループステージでさっさと敗退するべきだ。もちろんJリーグが得たパフォームマネーを利用して贔屓されようとかビデオ判定で変な細工するのはやめてほしい。本田はもとより香川もこれ以上調子に乗らないでほしいものだ。
みそ
2018/06/15 12:04
忖度ジャパンなんて恥ずかしくて応援したくないし、本田や香川、長谷部にはもういい思いさせたくない。
そこで西野朗監督へ一言。
「西野あきらめろ!」
ケンボウ
2018/06/17 11:55
最近代表チームは本田がイマイチで香川と乾が期待されているみたいだけど、彼らはかつてセレッソ大阪で優勝争いは経験しながらもタイトルとってないんだよね。むしろ当時は残留争いのイメージが強く、他クラブのサポーターからは「サヨナラセレッソ」と揶揄されていたっけ?
つまりせっかくの好調ぶりも不発になるわけだね。
ならば今回は、
「サヨナラニッポン」でさっさとグループステージで敗退してほしい。

2018/06/18 10:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロシアW杯で本田圭佑忖度ジャパンはグループステージで敗退すべし!栄えあるW杯を汚さないでほしい! 正義を求める男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる